--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.28 23:38|日本語学習
今日はめちゃくちゃ寒い!!!一気に寒波が来た感じでしょうか。
月曜日から幼稚園に復帰した娘もなんとか水曜日まで続けて行ってくれています。今のところ新たな病気はもらってきていない様子で、たぶん明日も大丈夫!このまま週末まで頑張って通ってほしいものです。


前回記事で「今のところ」こどもちゃれんじを受講している娘ですが、恐ろしいことにベネッセはこちらから申し出をしない限り高校3年生まで教材を送り続けてくるとのこと。と言っても、こちらの学校での勉強もあるのでさすがにそこまでは受講させる気はありません。さらに進研ゼミは小学3年生から理科と社会も加わるようですが、教科にしても、私は日本語(国語)だけでいいと思ってるくらい。

海外まで直接教材を送ってもらう方法でのドラゼミ受講はいいかもしれませんが(高い)、国内受講として実家に送ってもらって一年遅れで受講する娘にとっては不便なので何かと融通の利くちゃれんじを続けるのかなあと思いながら、何気なくネットを見てたらこんなサイトを発見しました。(というか、大きな団体なので有名で私だけが知らなかっただけだと思いますが。)

公益財団法人 海外子女教育振興財団

海外に住む日本人の子供の教育についての公的団体のようで、通信教育もあるようです。海外向け子女のための通信教育なので当然国内発送はありません。

幼児コースから高校生まであって、幼児コースは年間66,600円(ヨーロッパ発送)と、た、、、、高い!!

でも、小学生コースは値段がぐっと下がって国語・算数だけだと年間41,640円
理科と社会を追加したい人は17,760円
 

私の場合、チャレンジを海外受講料金で利用する気はさらさらないので比較対象料金はチャレンジ(進研ゼミ)の国内料金。

進研ゼミは学年が上がるにつれて値段も上がり、今日現在の料金だと
1年生32,460円
2年生39,660円
3年生47,790円(←ここから、海外子女教育振興財団の国・算のほうが安くなる)
4年生57,038円
5年生59,610円

サイトのQ&Aを見てみると海外子女教育財団の通信教育の内容は、

海外在住のお子様が、帰国したときに日本の学習にスムーズについていけることを 目的とした通信教育です。平日、現地校やインターナショナルスクールの学習で忙しい子どもでも、無理なく継続して取り組める分量になっています。教科書にそった基礎基本を学びますので、受験対策を目的とした教材ではありません。
国語・算数/数学では、海外の子どもの状況(日本語の環境がない、現地校やインターナショナルスクールの学習で忙しい、補習校にも通っていて時間がないなど)を十分に理解している添削指導者が懇切丁寧に添削します。実際に海外で子育てを経験し、日本の学習との両立の難しさを体験している添削指導者もいます。」

赤太字部分が私にとっては気になるところです。

まだまだ先の話ですが選択肢の一つとして頭に入れておいて、娘がその年齢になった時に適切な日本語学習教材を選べるように心の準備をしておきたいと思っています。


スポンサーサイト
2015.01.25 02:43|日本語学習
先週インフルエンザにやられて、いまだに後遺症の咳と鼻水に悩まされています。娘もいまだに鼻詰まりで、寝るときには鼻呼吸ができなくて寝苦しそうな感じですが、咳がなくなって元気なので来週からは一度幼稚園に戻してみようと思っています。

娘が家にいる間には、退屈させないように色々と工夫しなければいけませんが、チャレンジのWEBでダウンロードできるちょきぺたや、ドラえもんのぬりえ等を与えて作業させていました。チャレンジのはてなんだ君に関しては、一応毎月与えてみるものの、一通り通ったらおしまいという感じで全然興味を示さないでいたのですが、ここ最近

「はてなんだ君で遊ぶ。」

と言って、今までのシリーズを一気に取り出してはてなんだ君で遊ぶようになりました。と言っても、本(教材)に書いてある通りには遊んでくれなくて、音声を楽しんでいるといった感じです。

チャレンジの読み聞かせ絵本に関してはほとんど関心なし!(しまじろうのDVDは大好き)
絵本に関しては小学館から出てる読み聞かせ絵本の「おひさま」のほうがよっぽど興味あるようです。(お気に入りはぱくちゃんと、パン屋のろくちゃん。)

ということで、最近まではてなんだ君に興味はないわ、読み聞かせ絵本に興味はないわといった感じで、娘にこどもちゃれんじはあってないのかと思い、日本から「ドラゼミ」のおためし教材をやらせてみたところ食いつきは悪くない。しかも娘の大好きなドラえもんがあちこちに載ってる。

しかもドラゼミには「のりかえ割引」なんてのがあるらしく、他社の通信教材から乗換だと受講料が初年度安くなるらしい。そこで相談センターに色々聞いてみたところチャレンジ同様、娘の実学年より上の教材を一年分実家に届けておいて一時帰国の際に持ち帰ることも可能。ただ、ネックだったのは添削教材の提出期限が翌年の6月までということ。

これは使えないなあ~。。チャレンジは添削も教材費に含まれているので添削はいつでも受け付けてくれる上に、プレゼントと交換できるシール(?)も有効期限がないらしいので、教材を一年後に使う身にとってはチャレンジのほうが便利。

それでもって娘はチャレンジのおもちゃよりも、ちょきぺたのほうが好きらしくあっという間に終わってしまうので、キッズワークのプラスコースを1年分まとめて実家に送ってくれないかベネッセに聞いてみたところ、

「2015年度の教材をご希望の場合は、あいにく、製作途中の教材もあるため、先にお届けすることができかねます。

しかしながら、今年度2014年4月号から2015年3月号までに
お届けした(する)教材であれば、在庫がある限り、ほぼ同じタイミングにて、
(すべて別便、順不同になります)お届けはできます。」

ということで、手持ちの教材と同じ年度のプラスコースを1年分申し込みすることができました。こうしてベネッセの販売戦略に載ってしまってる私ですが、こっちで売ってる子供用のワークブックってあまり面白くないんだよね。だから、こうしてワークブックは持ち帰ろうと思ってたのでちょうどよかったかな。値段も市販のワークブック1冊分と比較するとそんなに高くない。

ということで、一時ドラゼミへの乗り換えを検討した私ですが、もうしばらくはチャレンジ継続です。

ほかにもポピーだの、Z会だの、七田式だの、日本って幼児&子供用の通信教材が本当にたくさんあって選択肢があっていいと思います。娘の様子を見て、ほかの教材も検討していこうと思っています。

*********************************************

先日、EURONICS(電気屋さん)で見つけたドラえもんのぬいぐるみ(ドラえもんグッズをイタリアで見たのは初めて!)
どらえもん
日本の楽天とかで売ってるのは口閉じてるけど、こっちのは口が開いてる。

これを店で見た途端、娘は目が釘づけ。もちろん、そう簡単に買い与えないつもりだったのでそのまま店を出たところ

>「ドラえもんのぬいぐるみがナイ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。」


車についてからは

「あーーーーーーーーーーーーーー!!!疲れた~!!!!!!」


と悪態ツキまくり。


私に内緒で旦那が弟に頼んでこっそり買ってきてもらったようで、娘は無事ドラえもんのぬいぐるみをゲットすることができました。というか、旦那も弟も娘に甘すぎ!!
















2013.07.23 02:02|日本語学習
ネット再開通になったので、サクサク更新しています。

実は、以前からずっと考えていたのですが、やっぱりうちの娘にも『こどもチャレンジ』を受講させることにしました。

理由はたくさんありますが、やっぱり一番の理由は(以前にもブログに書いたけ、私が信頼を置いている)先輩ママさんから頂いた『こどもちゃれんじ』のDVDの教育的な食いつきが良すぎるのと、DVDで流れるおもちゃ(教育玩具)にも興味津々で、たまたま家にあった似たようなおもちゃを使って色々覚えている様子が伝わってくる。

また、彼女の話として、『幼稚園での学習の時間に相当する内容&タイミングで教材を送ってきてくれるとの事で、小学校入学までに何が必要か分かって助かる。』・・というのも後押しになりました。

娘が幼稚園に行く年齢になったら一時帰国の際に市内の幼稚園もしくは保育園に体験入園させようと思っているので、こどもちゃれんじの内容を娘に学習(?)させておけば戸惑わずに済むかも、というのもあります。

と言っても、海外受講費はやっぱり高いし、国内の実家に送ってもらって転送してもらうのも時間と手間とお金がかかるしなあ~。。。・・ということであきらめかけていたのですが、先日突然ある事を思いついてベネッセに問い合わせをしてみました。

内容は

『娘の生年より1つ上のコースとなる2013年度版「こどもちゃれんじ ぽけっと」へ申し込み、国内の実家へ毎月教材を送ってもらって、一時帰国の際に一年分イタリアに持ち帰り、1年後に娘が教材を使用することは可能か。』

と言った感じです。

先方ももちろん商売ですので、もちろん大丈夫との事!

早速娘の実際の年齢の対象講座より1年上の講座申し込み手続きを済ませました。

これなら、料金も国内価格で済むし、季節にあったタイミングで受講できる。欠点と言えば、は1年前の教材を使うという事と、一時帰国の際にスーツケース一つはこどもちゃれんじの教材で埋まってしまう事くらいでしょうか。

今回申し込んだ1年上の講座と同時に、『娘の実際の年齢にあった講座(ぷち)』も同時受講可能という返事も頂いたけど、とりあえず頂いたDVDや類似おもちゃもあるので、まあ、いいか~と思いました。

将来的に小学校講座の進研ゼミに進んでも、赤ペン先生とのお手紙で『日本語の文章を考えて書く』励みにもなるだろうし、(答案は1年後に提出してもちゃんと添削してくれるらしい。ただし添削用紙は国内に返信されるけど、実家からスキャンで送ってもらうなり、郵便で送るにしても紙1,2枚なら普通郵便で届くのでそんなに心配することはなし。)

こどもチャレンジ以外にも、娘が来年、再来年読んで楽しめそうな雑誌を今から毎月ネットで買っておいて、持ち帰るのも良いかなと思って、どんな雑誌が良いのか情報収集中です。(めばえやらおともだちやら色々あって何が良いのか分からない。)

という事で、今回も節約ネタでした(^_^;)




04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
182位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。