--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.29 13:18|日本
前回の更新から間が空きましたが、相変わらず実家でのんびり楽しています。家に両親がいるだけで子育てってこんなに楽なものかと驚きです。(以前にも書きましたが、実家の近くは保育園も公園もお店もたくさんあるし、子供が本当にたくさん住んでて子育て環境が良すぎるのと、イタリアの家の旦那の家族や住環境が悪すぎるため、そのギャップがホントにスゴイ。)イタリア再入国まで1カ月切ったけど帰りたくないなあ~。。


それはさておき、今日は桜が満開だったので、娘を連れて近くの公園に行ってきました。photo 005a
写真では娘しか写っていないように見えますが、たくさんの人が歩いていました。

そんな娘の最近のお気に入りは木魚を叩くこと。
photo 002a
おもちゃよりも、こういうものの方を面白がって遊ぶのが本当に不思議です。

スポンサーサイト
2013.03.18 06:22|日本
先週から風邪をひいている娘ですが、相変わらず娘の鼻水は止まりません。でも食欲もあるし、外に出て遊びたがるので回復はしているのだと思います。また、私の花粉症だか風邪だかわからない症状も続いてはいますが、大分鼻をかむ頻度が減ってきて楽になってきました。

母娘ともにあまり本調子ではありませんが、先日父が現役時代に勤めていた会社の同期会があるというので、最寄り駅まで皆で車で送って行きながら、帰りは私と娘だけ市内電車に乗って帰宅してみることにしました。

というのも、私が帰国前に注文しておいたベビーブックの付録「つぎとまりますボタン」

画像はコチラ↓
_1.jpg

のボタンを押すのが大好きな娘に、本物の市電の「次、停まります」というボタンを押させてみたいな~という気楽な考えと、さらに、娘は生まれてから公共交通機関は国際線の飛行機と、空港から自宅の最寄り駅までの電車しか乗ったことが無いので、色々な乗り物を体験させてみたかったというのもあります。幸いなことに、ボタンを他の人が押す前に娘におさせることが出来たので、最初は何が起こったかわからない状態の娘でしたが大喜びしたようでした。

その話を父にしたところ、面白がってうちの隣にある借家(注:空家&うちの所有物です)のボタンを押させるために連れて行ったようで、ボタンを喜んで押しまくっていたそうです。それ以来、娘は家の外に出ると「ピンポン、ピンポン」と言いながら借家の方に行こうとするので困った習慣がついてしまいました。




2013.03.13 08:10|日本
最近温かくなってきたものの、まだまだ風邪やインフルエンザが流行っているそうで、娘も風邪をひいてしまいました。鼻水とくしゃみ程度なので、帰国直前にかかった病気(多分胃腸風邪)とは症状が全然違うため、そんなに心配はしていませんが、呼吸が上手く出来なくて寝るときは辛そうです。念の為小児科でも見てもらいましたが、そんなに心配することはなさそうで、とりあえずシロップと万が一の為の解熱剤を処方されました。ちなみに私と娘は住民登録が無いため無保険の為自費治療で高くつきましたが、母が払ってくれました。

そして私も多分スギ花粉症にかかったようで、鼻の奥がむずむずしてうっとうしいです。6月のブタクサは経験があるもののスギとは嫌だな。。と思いつつ、娘が昼寝をしてくれた隙に急いでマスクと薬を買いに行ってきました。

近くの保育園の園庭開放日に行ってきたときの写真です。
photo 001a

以前は他の子供を見ると駆け寄って一緒に遊びたがった娘ですが、最近は一人で黙々と遊ぶようになってしまいました。これならイタリアド田舎の子供が居ない環境でも良いのかなあって思ったりしますが、日本に居る間に他の子供たちと一緒に過ごして社会性を身につけてもらいたいものだと思っています。


2013.03.12 05:11|日本
今日は以前から参加してみたいと思っていた 娘の行儀見習い 子育てサークルに参加してきました。

紹介してくれた友人の話によると「参加する子は皆大人しくて良い子だよ~。」ということだったので、元気が良すぎるうちの娘が浮いてしまって恥をかくのではないかと心配していましたが。。。。全然大丈夫でした!!!

娘より小さな子でも元気いっぱいの女の子もいたし、娘以上にあちこち動き回る男の子もいたし、確かに娘より大人しくて良い子もたくさんいましたが、うちの娘だけ浮くことなんて全然ありませんでした。

会場の場所が分らなかったため、少し早めについて先生と個人的にお話できたのですが「この子は人とかかわりあいになるのが大好きで、やりたいことや言いたいことがたくさんあって、大人しいお子さんを持つお母さんたちからは羨ましがられますよ。」と言ってくれたので少しホッとしました。

時間は1時間でしたが、内容は盛りだくさん!

まずは、名前を呼ばれて御返事の練習。お名前カードについている数字や色や形のお勉強。

モノを次のお友達に渡したり受け取ったりする際の「どうぞ」「ありがとう」の練習。

風邪対策のベビーマッサージもありました。

他にも身体を使った体操や、皆と一緒のおやつタイム。おやつは先生方が用意して下さったのですが、普段食べないバナナだったので娘はとうとう食べませんでした。他の子が食べるのを見て食べてくれるのを期待したのですが、あくまでも自分の希望を押し通す娘だったので無理でした。

最後にママさん同士の交流でしたが、既にグループ化しているママさん達もいてちょっと入り込める雰囲気ではなかったので、私は近くにいた、娘と同じく活発な子供を持つママさん達と世間話をして、お互いに分りあえる話をして少しホッとしたりしました。(「あ~、良かった~うちの子だけじゃない。」っていう、あの安心感です。)

という事で、あっという間のお開きです。(これで500円です。安いよね!)

娘はいつもの「公園で自由に遊んだり」といった雰囲気ではなく、今回初めて体験した「お行儀を勉強する」内容に少々お疲れモードのようで、会場を後にした時はぐずっていたくせに、うちの近くの公園に着くや否や鬱憤を晴らすかのようにキャーキャー遊び出す始末、そして家で昼食を食べた後はすぐにお昼寝してしまいました!!(よっぽど気を使っていたのかな?)

イタリアに戻るまでにあと2回サークルに参加できそうなので、娘にしっかりと行儀見習いをさせたいと思います^^




2013.03.09 07:40|日本
動物園に行った翌日もよい天気だったため、市の交通児童館に行ってきました。

普段行く公園とは違う遊具で娘はおおはしゃぎ。
photo 004a
このロング滑り台はとても低く長いので私が一緒に乗らなくても安心です。娘がこれがものすごく気に行ったようで何度も滑っていました。

「交通」児童館だけあって、乗り物も豊富にありました。
photo 005a
こういうのを無料&予約なしで利用できるなんてさすが日本!
足押し車(?)に乗るのは初めてでしたが、他の子供が乗ってるのを見てすぐに覚えました。

建物内の図書室に会った牛乳パックと色紙で作った積木。
photo 008a
これ、イタリアに戻った時に作ろう!!って思いました。
中に鈴が入ってるのと入っていないものや、色々なイラストも貼ってあって、言葉を覚えるためのおもちゃとして応用できそうです。





2013.03.06 07:35|日本
今日で娘も1歳9カ月になりました。

2月25日に帰国し、26日にちょろっと授乳したのを最後に今日にいたるまで授乳はしていません!!というのも、日本は色々な種類の食べ物があるため、何でも食べてみたい娘にとっては母乳の事を考える余裕はないからのようです。という事で、

祝☆卒乳~♪ 

やったーーーー!!!今年の第一目標達成!!!ちなみに第二目標はおむつはずしです。

卒乳したことで寝かしつけもグンと楽になりました。お昼寝は抱っこしてトントンすればすぐに爆睡。夜は一緒に御布団に入って横になっていれば大暴れすることなく寝入ってくれるようになりました。

また、食べる量も増えたためか便秘知らずで、イタリアでは毎日薬を飲まして出していたのが、こちらに来て以来1度しか薬をあげていません。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、今日は風もなく温かい日だったので家から車で20分ほどのところにある動物園に行ってきました。

子供の頃何度も来た動物園ですが、昔の面影は全然なく、現代的でとてもきれいになっていました。
photo 003a

竹で叩くおもちゃに夢中です。
photo 001a
珍しくカメラ目線。

カバにも興味津津
photo 004a

ウサギに触れる体験コーナー
photo 010a
最近ようやく慣れてくれた日本のおじいちゃんと一緒です。

お昼ごはんは動物園近くのうどん屋さんで子供メニュー
photo 017
熱いうどんでは食べにくいだろうと思い、冷うどんを頼んだところ「温かいのじゃなきゃ嫌だ~!!!!」と怒ったので、仕方なくおばあちゃんが自分の温かいうどんと交換してあげました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日より前の内容になりますが、3月3日は雛祭りだったので家でお雛様を出して形ばかりのお祝いをしました。
photo 025a

もちろん、人形なんかよりアンパンマンブロックに興味津津です。
photo 023a

母の友人のお孫さん(男の子M君)。娘と同年の12月生まれなので同級生です。
photo 012a
M君の着てるアンパンマンを思いっきり指さしで、元気いっぱい。(M君、あっけにとられてるし。)

私の古い友人の娘ちゃん(Kちゃん)も遊びに来てくれました。
photo 027a
2012年3月生まれなのでこれまた娘と同級生。Kちゃんとも写真をいっぱい撮りましたが、Kちゃんはすべてカメラ目線だったのが笑えます。

もちろん、これ以外に毎朝公園で遊ぶ同年代のお友達もたくさんいます。まあ、御近所さんのお子さんなのでちょっと写真はどうかなって感じで撮っていません。


「日本滞在その2」の更新、出来るといいなあ。

2013.03.01 07:08|日本
無事日本に着きました~!

出発前日に雪が降ったため、イタリアの自宅を夜中の4時に出発。娘にはあらかじめ室内着のような服を着せておいて着替えることなく車に乗り、ボローニャ空港に到着。

ボローニャからフランクフルトの便が前日の雪の為1時間遅れで出発。さらにミュンヘン行きの便がキャンセルになり、振り返られてきた乗客もいるため機内は満席。娘の座席を購入しておいて正解でした。

なにせ1時間も遅れたため、フランクフルトからの乗り継ぎ便に間に合うかどうか心配していましたが、広い空港を娘を抱っこひもで連れて、ベビーカーに重たい機内手荷物を載せ、ひたすら歩き続けて何とか間に合いました。名古屋便の搭乗口はヨーロッパ方面の観光帰りの乗客らしき日本人がたくさんいて、のんびりした雰囲気で既に日本に着いた気分でした。

幸いなことに、フランクフルト空港を歩いている間に娘のお昼寝タイムがやってきたため、徒歩で移動中に寝入ってくれてフランクフルトからの飛行機が飛び立つ時には爆睡。そして朝早かったのでそのまま3時間も昼寝をしてくれてラッキーでした。

起きたら、病気をきっかけに好きになったリンゴジュースでご機嫌とり。あとは何度も母乳を欲しがるので泣かせないために仕方なく欲しいままに与え、お気に入りのDVDを付けたり、機内を歩いたりして時間つぶしをしていました。

日本到着間際の時間帯が娘のおねんね時間なので、寝入ってくれてその間に朝食を食べることが出来て一休み。モニターを見ながら、あと6時間、4時間、2時間とカウントダウンして空港に着陸した時の安堵感と言ったら!!!

前回の日本帰国便が地獄のフライトだったため、成長した今回はさらにパワーアップして大騒ぎされると思いきや、良い子でした。ほとんど泣かなかったため、近くに座ってるお客さん達も子連れだと気付かなかったほどです。

よく、新しいおもちゃを用意しておくといい、とかお気に入りのおもちゃを隠しておいて、機内で渡すといいとか言いますが、娘の場合は効果なし。断然効果があったのはDVDでした。日本の実家に使っていないポータブルDVDがあるので、イタリアに戻る際は2台機内に持ち込んでさらに楽が出来れば良いなと思っています。(と、こうして書いていても多分思うようには大人しくしてくれないと思うのですが。)

日本到着初日と、翌日、翌々日は時差ボケの為夜中にギャン泣きされ3時間も付き合うはめになって私の疲れも取れませんでしたが、先日あたりから日本の時間帯に慣れてきて、イタリアに居た時のリズムと同じ時間帯に起床&お昼寝。私もこうしてようやくPCに向かう時間が取れるようになってきました。

実家から徒歩30秒ほどのところに、いつも子連れママさんでにぎわう公園があるので毎朝連れて行っていますが、やっぱり他の子供たちと一緒にいると刺激を受けて色々な事を学べるし、出来るようになって本当に良い環境だと思います。(イタリアと大違いだ!)

滑り台も他の子供たちが上手に滑ってるのを見て、はしご(?)にも以前は私に寄りかかって登っていたのが、たった1日で自分で登れるようになったし(と言っても後に私が付いていますが)自分ひとりで滑り降りられるようにもなりました。ただ、娘は強烈なので他の子供のおもちゃを独り占めしたり、家に帰りたくないと地面に横になって(まるで絵に描いたように)反抗するのでちょっと恥ずかしい思いをしていますが、今のこの時代、これくらい自己主張が出来る強い子でないと世の中渡っていけないのでちょうどいいと思っています。

帰国してあっという間に1週間経とうとしていますが、娘も日本滞在中にたくさん色々な事を吸収できそうで私も楽しみです。


02 | 2013/03 | 04
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
212位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。