--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.30 01:27|日本
以前からブログがきっかけで交流させていただいたミラノのjijiさんがマルケに来られるというので、初のご対面をしてきました。→jijiの子育て日記 in Milano

ブログを持っていない方から私のブログを見て連絡いただいてお会いしたケースはありますが、ブログを持ってる方(いわゆるブロ友さん)との対面は初めてです。

対面場所は悩みました。日本みたいに屋内で子供が遊べるスペースのある公共の場所(児童館など)があればいいのですが、ここにはありません。最初は単純に「寒いし、うちに来たら如何ですか。」と言ったものの、12月に入って過ごしやすい温かい気候が続いていたのと、初対面でいきなり自宅に招待される側はどうだろうか、と思い悩んだ結果、天気さえよければABBADIA DI FIASTRAという、うちから近くの大きな公園で、悪天候なら「うちで」ということになりました。

天気予報では今日はあまりいい天気ではないとの事なので、うちに来て頂くことになるだろうと思い、旦那は前日の夜(T子さん宅で餅を食べて家に帰ってから)家中の大掃除を開始し、作業は夜遅くにまで及びました。(「え?あんたは掃除しないの?」という突っ込みが聞こえてきそうですが、最近持病の腰痛の症状が出て、ひねったりの動作がつらかったのです。。と言い訳です。)おかげさまで日本の風習と同じく、年末の大掃除ができました(笑)

結局、天気予報に反して当日は多少風が吹いているものの晴天。ということで、Fiastraで落ち合うことになりましたが、jijiさんのブログの文章を読んでる方は薄々と(?)感じているかもしれませんが、jijiさんはやっぱり品のいい方でした。こんな下町のおばちゃんのお話につき合わせてしまい、申し訳ないです。更に、お土産まで持ってきてくださって、一方、私たちからは娘が着れなくなった古着。。。。。もっと色々準備すれば良かったと後悔。

とはいえ、ミラノの日本人事情(お子さんをもつ日本人の方の事)をうかがうことができたうえに。普段jijiさんのブログを見て気にはなっていたけど、ネットで質問するほどのことではない素朴な疑問に答えていただきました。

そして、娘とmasaちゃんのツーショットを撮ろうとカメラを持っていったのはいいものの、、、すっかり忘れてしまい写真はありません。うーん、これは私の大失態です。。。。。

jijiさん、またマルケに来られることがあれば、よろしければまた懲りずに連絡下さいませ。。。。







スポンサーサイト
2013.12.29 19:34|日本
昨日は、マルケ友達のT子さん宅(厳密にはT子さんの旦那さんの実家)まで共同購入させてもらったお米(日本米)を受け取りに行ってきました。前回(日本三昧)は初めてということで普通の白米のみ注文しましたが、今回は共同購入メンバーも増えたことだし(お正月だし)、もち米も注文してみようかということになりました。

これが、普通のお米。5キロで10ユーロ。
ブログ用 002
娘もご飯が大好きなので助かっています。

もち米以外にも玄米もあるそうで、T子さんが注文していたようです。
ブログ用 001
もち米はアメリカ産で4.5ユーロ(1キロ)、玄米はイタリア産で1.5ユーロ(500グラム)

T子さんが日本から持ってきたホームベーカリーにもちつき機能があるとのことで、おもちをいただいてきました~!
沙弥ちゃん 016
写真は撮らなかったけど、イタリア人の旦那にはきなこもちが好評。

HBは船便で送ったとの事なので、さっそく私もネットで値段を調べてみたらHB自体もそんなに高くない!
マルケ(マチェラータ周辺)在住のお米の共同購入のメンバーもコンスタントに増えてきて、定期的に色々な日本のお米が手に入るようになったので、今度、帰国した時にHBを送ろうかなと考え中。

お米とは無関係ですが、先日こちらで買ったものの、日本語入力の方法が分からずに放置状態だったスマホ(ソニーのXperia)ですが、T子さんの旦那さんに日本語入力できるようにしていただきました。買ったからには使い来なさなければもったいないので、これからしっかり「モト」をとっていこうと思います。

娘も寝てくれたし、久しぶりに会うT子さんファミリーと楽しく過ごせた土曜日の午後でした。

2013.12.25 07:58|工作・手作り
12月24日はクリスマスイブでしたが、相変わらず晴天でした。

昨日海沿いの大きなショッピングモールに行ったばかりですが、娘が大騒ぎしてプレゼントが買えなかったので、家から近い、いつも行くショッピングモールに行ってきました。

例によって、遊具に乗る娘。
沙弥ちゃん 037a
いつも行くショッピングモールなので、遊具の場所も把握済み。まっすぐに遊具の場所へ進んで行きました。

今回はめでたく、プレゼントを買うことができました。

プレゼントとは違いますが、以前から牛乳パックと小さいジュースのパックでお絵描き机を作っていました。
沙弥ちゃん 002
作業を開始したのは秋からですが、なかなかパックが集まらなくて時間がとてもかかりました。

こたつテーブルに並べてみました。
ブログ用 001
ペッパの包装紙を貼って、その上から透明なガムテープで巻きつけました。机になる部分は段差にならないように一枚岩(?)になるように大きなビニールクロスを貼りつけました。

ひっくり返すとこんな感じ。引き出しをつけようと思ったのですが面倒になってやめました。
ブログ用 002
後からでも、(その気になれば・・)引き出しを取り付けることができるように段差をつけてあります。

ぬり絵が好きな娘にこたつ机をクレヨンでよく汚されて困っていたので、今後はぬり絵をする時はこの机を使ってくれたらいいなと思っています。
沙弥ちゃん 046a

先日作ったお食事クッションのスペアカバーと同時進行で作っていたので、ちょっと大変でした。ちなみに、お食事クッションのスペアカバーは急いで作ったのでガタガタになってしまいました。やっぱり私みたいな裁縫の素人がいい加減に作ってもいい作品ができないということですね。中に詰める牛乳パックを入れれば見苦しさが分かりにくいのが幸いです。

ここ数日はいい天気が続いていたのですが、クリスマスの今日から少し曇り空。幸いにも昨日のうちに干物を作っておいたので、今晩食べようと思います。(←クリスマスに干物?・・・といっても、うちの旦那に評判がよく、一番おいしい魚の食べ方だと絶賛されています。)

これから隣町の大きな教会に行ってきます^^。


2013.12.25 07:00|娘について
12月21日から旦那の冬休みが始まりました。(1月6日まで。長っ!!)11月に雪が降って「今年の冬はどうなるんだろう。」と心配でしたが、毎日雲ひとつない晴天で温かい日が続いています。

【12月22日(日)】
冬休みに入って最初の日曜日は、近所のABBADIA DI FIASTRAに散歩に行ってきました。昼食後すぐに行ったところ、コートなしでも全然大丈夫なほどポカポカ陽気。

柵の向こうには動物。
沙弥ちゃん 005a

娘の後ろにはポニー
沙弥ちゃん 009a
関係ないけど、去年までは大きかったこのトレーナー、今年はとうとう小さくなってしまいました。というか、炭水化物ばかり好んで食べるので、ちょっと太り気味ではないかと心配しています。

この日は冬至ということでしたが、たまたま家に日本で売ってるのと同じかぼちゃと、先日煮たばかりのあんこがあったので冬至南瓜を作って食べました。
沙弥ちゃん 010a
旦那もすっかり気に入りました。(それにしても、盛り付けが汚い。。。)

【12月23日(月)】
昨日と同じく昼食後、海沿いの町CIVITANOVA MARCHEに行ってきました。

車の中でおとなしくしてくれない娘。
沙弥ちゃん 013a
本当はチャイルドシートに乗せないといけないんだけど、このポジションが気に入ったらしいです。

出発時は雲ひとつない晴天だったのに、海に近付くにつれてものすごい霧。

ついた公園で写真を撮ってみました。
沙弥ちゃん 021a
すごい霧。というか、こんなの見たことないって感じです。

霧の中、遊具で遊ぶ娘。
沙弥ちゃん 016a
「たのしいな~。」と連呼して大喜び。

吊り橋だって渡ります。
沙弥ちゃん 026a
ただ、このすぐ後に遊具についていた犬のうん○で手を汚すことになり、大騒ぎ&大泣き。急いで旦那に抱っこさせ(←可哀想だけど、私が抱っこするとコートにうん○がつくので)近くのバールに駆け込みました。

たまたま、駆け込んだバール。見た目は感じ悪いけど中はとても綺麗。(トイレも綺麗で、おむつ替えシートもあったのにはびっくり。)更に、お寿司や日本酒を提供してくれるバールでした。通常夜6時からはお寿司付きのアペリティーボ、更に大晦日には80ユーロで日本食を提供してくれるらしいけど、値段が高いのと真夜中に娘を連れては歩けないということで、通常のアペリティーボを娘が大きくなってからのお楽しみということにしました。

Coco BONGO
(SUSHI BAR)
Viale Vittorio Veneto (civitanova marche) 0733-784407

綺麗でお寿司のあるバールで気を取り直した後は、近くの大型ショッピングモールで気分転換。

遊具にのって大はしゃぎ。
沙弥ちゃん 030a

霧がいっぱいの海沿いの町でしたが、車を走らせて家に近付くにつれて霧は晴れてきて洗濯ものもちゃんと乾いてしました。

こんな感じで、冬休みに入ってすぐはちょっと忙しい日が続いていました。

2013.12.16 06:29|日常
今週末の土日は2日連続でクリスマスのイベントに行ってきました。

まずは、土曜日。去年も行った「お城での子供のためのクリスマスイベント」です。

お城の中にチラシが貼ってあったのでパチリ。
沙弥ちゃん 006a
去年はミッキーだけだったけど、今年はペッパもいると書いてあります。

で、これがペッパ。。。。。
沙弥ちゃん 005a
中に入ってる女の子の顔が丸見えな上に、着ぐるみが可愛くない。

暇を持て余して散歩してたミッキーをパチリ。
沙弥ちゃん 016a

お城の中には一応出店もありました。
沙弥ちゃん 007a

なぜか、トリノの映画博物館のような展示も今年はありました。
沙弥ちゃん 010a

沙弥ちゃん 011a
大人はそれなりに楽しめるけど、小さい子供が楽しめる展示とは思えません。

サンタさんに手紙を持っていくと、プレゼントをくれます。
沙弥ちゃん 009a
旦那に代筆させ、もらったプレゼントはぷーさんのシャボン玉でした。このあたりの銀行のシールが貼ってあったので、たぶんここからの寄付金でプレゼントを用意したのでしょう。

お城の片隅に追いやられた記念撮影用の看板があったので、娘を撮ってみました。
沙弥ちゃん 015a

入場料は大人一人あたり5ユーロ。うーん。。。。娘は怖がって旦那に抱っこしてもらってほとんど顔をうずめっぱなしだったし、あまりお得感がない金額でした。(はっきり言ってつまらなかった。。。)

**************************************

そして、今日(日曜日)は住む町のクリスマス市に行ってきました。

中央広場にはモミの木。
沙弥ちゃん 017

出店も、クリスマスっぽい感じでなかなかよろしい。
沙弥ちゃん 018

沙弥ちゃん 019

ほほえましく二人で歩いているところを撮りました。
沙弥ちゃん 022a

新聞雑誌屋さんに行って、お目当てのペッパの雑誌をようやくゲット。創刊号からずっと探してていつも売り切れ。4号目にしてようやくお店にありました。
沙弥ちゃん 027a

付録はお医者さんセット。
沙弥ちゃん 030
シールもついてて2.99ユーロはお得感があります。でも、最初は大喜びで遊んでたけど、すぐに飽きてしまいました。日本から持ってきて1年以上たつめばえやベビーブックは今でも毎日「読んで。」って言ってくるのに、やっぱり内容が面白くないのかな。

こんな感じで、まったりとした週末でした!



2013.12.11 06:30|
実は先日の日曜日は私の●●回目の誕生日でした。昨年はあまり嬉しくないサプライズパーティをされたので→12月8日、今年は普通に食事にでも行こうということになりました。

特にこれといって食べたいものもないのですが、そういえば1年以上ポレンタを全然食べる機会がなかったので(すべての飲食店で提供しているわけではないため)ポレンタを食べさせてくれるレストランを旦那がリサーチしてくれたところ、意外や意外、うちから近くにある店で提供してくれることが判明し、そこで食べてきました。

前菜
沙弥ちゃん 004

沙弥ちゃん 005

沙弥ちゃん 006

そして、ポレンタはこんな木の皿ででてきました。
沙弥ちゃん 007

これに、水と赤ワインを加え、2人(厳密には娘を含めて3人)でたったの30ユーロ。店員さんも度が過ぎるくらいおしゃべりな人で、おもしろかったです。(旦那の弟がまだ私たちに“内緒の”彼女連れで来たことをペラペラしゃべるという。。。。。。)

一応、誕生日プレゼントとして日本行の航空券を買ってもらいました。いつも使ってる本命のエアラインは安売りをしてなかったので、妥協して別のエアラインになってしまったのがちょっと不安ですが(乗ったことがないため)、今回も2カ月たっぷりと実家でのんびりしに帰ろうと思います。




2013.12.10 05:53|工作・手作り
先日、牛乳パックでお食事クッションという記事をUPしました。

最初は娘が座ってくれるか心配でしたが、意図的に娘の好物を連続して食べさせる事により、椅子に座る事が定着することができました!!!

ただ、やっぱり足がつかないためちょっと怖いらしく、実はお食事クッションと同時進行で作っていた「牛乳パックの踏み台」を急いで完成させました。

有名な「牛乳パックの六角形の椅子」をアレンジして安定性を重視し、少し大きく横長にしました。
沙弥ちゃん 003
台所に置いて使う踏み台なのでフェルトではなく、市販の包装紙(ペッパピグ柄)を張って、透明なビニールクロスをで全体を包んで、汚れても大丈夫なように水をはじくようにしました。余談ですが、この踏み台ってとても丈夫で私が乗ってもびくともしません!!

娘の席にこんな感じで引っ付けてあげたところ、娘が「自主的に」自分で上り下りするようになりました。
沙弥ちゃん 002
これで今まで使っていたベビーチェアは物置行きになり、台所も広く使えるようになりました!

お食事クッションはの中身の牛乳パックは、成長に合わせて低いものと詰め替えができるので、長く使えそうです。また、ベビーチェアのないよそのお宅で食事をする際に持って行けるのも嬉しいところ。頑張ったかいがありました。


2013.12.06 05:09|工作・手作り
最近娘がベビーチェアで落ち着きがなくなってきたのと、(私も個人的に)そろそろベビーチェアが邪魔になってきたので、牛乳パックを使って「子供のお食事クッション」を作ってみました。

じゃーん!!!
沙弥ちゃん 006a
生地のダサさはご容赦ください。日本みたいにかわいい生地がここ、イタリアにはないのです。。。(しくしく。。)

ベルトの長さも調節できます。
沙弥ちゃん 005a

下はこんな感じで椅子の脚に固定できます。
沙弥ちゃん 007

中身の牛乳パック(笑)
沙弥ちゃん 008a
パックの上には行きつけの手芸屋さんで頂いた薄手のスポンジ(?)を張り付けて、全体をラップでぐるぐる巻きました。

娘を座らせたらこんな感じになります。
沙弥ちゃん 019a
高さはちょうどいいです。

今回は、こちらのサイトを参考にさせていただいて作りました。
牛乳パックで作る★子供のお食事クッション
リンク先では牛乳パックの必要量が16個となっていますが、私は補強を徹底的にしたかったのでその3倍48個必要でした。

全部手縫いなので、時間はかかりました。(1週間ほど)。
また、カバーは洗えるので、取り換え用としてカバーをもう一つ作る予定です。

ベビーチェアはかさばるし、重いし、床が傷つくのでこれで定着してくれればいいな~と思っています。

11 | 2013/12 | 01
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
192位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。