--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.27 07:09|娘について
今日の午後はRAI YOYO(イタリアの子供向け番組)のコンサートがあるというのでMACERATAまで行ってきました。

会場は小さな劇場で、入場料も一人15ユーロ(←アリーナ席)もしくは10ユーロ(後ろの方か2階席)と、芸能人が来るコンサートにしては比較的安め。17時開始の予定がイタリアらしく20分遅れで開始、でも1時間ほどで終わりました。

ちなみに出演者はイタリアの子供たちならだれでも知ってるこのお三方です。
カロリーナ(La posta di yoyoのお姉さん)

アリエレ(Buona notte con le favole のお姉さん)

ジーポ(LE storie di Gipoのおっちゃん)

舞台最初のあいさつでようやく分かったのですが、このコンサートを主催した保育園が園児数が減少したために存続の危機にさらされてその資金集めのコンサートだそうです。(旦那が言うにはたぶんカロリーナたちも格安のギャラで来てくれたんだと思うと言っていました。)

舞台セットも簡素ですが、3人は一生懸命子供たちを楽しませていました。
DSC04675blog.jpg
先週のうるさい子供向けの舞台とは全然違いました。(と言っても、DVDで見るしまじろうコンサートやお母さんと一緒コンサートのほうがもっと子供たちを楽しませる工夫がされてる。)

まあ、日本の子供向けコンサートと比較しては気の毒だけど、それでもイタリアにしては大変良い子供向けのコンサートだったと思います。

コンサートが始まるのを待っている娘。
DSC04656blog.jpg

コンサート後は希望者全員写真撮影させてくれました。
DSC04682blog.jpg
と言ってもカロリーナはサインで忙しくて一緒に写真には入れませんでした。

とても感じのよいGIPO(実物のほうがTVより若干やせてみえた)
DSC04683blog.jpg

ARIELEもむちゃくちゃ感じがよかった。(見て、この笑顔!)
DSC04685blog.jpg
TVだとなんだかツンケンしてそうな感じがしてあまり好きじゃなかったけど、子供に対してこんなにやさしい顔をするもんだと彼女に対する印象がガラリと変わりました!

娘は普段からイタリアの子供番組はそんなに関心がないので、そんなにはしゃいでいるという感じではありませんでした。(どちらかというと芸能人好きなミーハーな私のほうがはしゃいでたと思う。)

娘とともにいい経験ができました。


スポンサーサイト
2014.10.25 06:06|イタリアの街
先週までは半袖でも平気なくらい温かかったのが、今週から急に寒くなり、我が家では今日こたつを出しました。(ちなみにこのブログもこたつに入って書いています。)

先週末(土日)のお祭りのことを書きたかったのですが、ずっと今週はいろいろ用事があって忙しく一週間遅れになってしまいました。娘が幼稚園に行くようになったから自分時間ができるかと思いきや、そう自分の思う通りには行きません


まず、土曜日に隣町でEXPOがあるというのでちょっと覗きに行ってきました。EXPOタイトルのロゴがミラノ万博を意識したようなデザインで面白そうと思ったのですが、旦那は「そんなに大したことないよ。」とあまり乗り気ではありませんでしたが、予想に反して結構いい感じのお祭りでした。

10557226_10205467913445607_7465683631139227014_n.jpg

先々週のけち臭い試食会とは違って、ここでは出店してたお店がバンバン試食させてくれていました。(と言っても行ったときはおなかがすいてなかったので全部断った。。) 娘も機嫌よく歩いていました。

ここに出店してたお店で日本人にしてみたら大変興味深い業者がありました。それは竹を扱う業者!!

旦那が少し話してみたところ、

「竹を植える土地を貸して、竹を最低4年間成長させたら彼らが買い取ってくれる。」

らいしけど、騒音がうるさくてよく聞き取れなくて確かではありません。

うちは土地ならいくらでもあるし、。さらにタケノコも自分たちで食べてもいいそうです。おいしい話だけど、いい話には裏があるのでまた今度時間のあるときにここの業者のところに詳しく話を聞きに行ってこようと思います。

****************************

日曜日は銀行主催の子供のためのお祭り。(貯蓄祭り??)
屋内でのお祭りで、大道芸人の舞台やおやつがただという代物。

舞台はこんな感じ。レストランのテーブルを取っ払って客席にしてありました。
10698526_10205467905325404_2022543196598594014_n.jpg

剣のお手玉などしてましたが、大道芸人や司会者の話し方がどなるような感じで日本のお子様向けのショーとは全然違います。

さらに、ショーが終わった後は子供たちを舞台のすぐそばまで寄せて何をするかと思いきや、ディスコで流れるようなうるさい音楽をスピーカーで流して踊るというもの。娘も最初の5分くらいは見てましたがすぐに飽きた感じ。

旦那に「これ、子供のショーだよね。。」と嫌みを言ったところ

「確かにこれは子供向けにしてはうるさい。」と言って私たちはさっさと」帰りました。

ちなみに銀行主催なのでおやつと言っても小袋のお菓子を配るといったけち臭いものではなく、立食のビュッフェ形式でピザやジュースなど給仕さんからサービスされるというもの。(お金かかってる~。)でもおやつはたぶん18時からなので夕食を19時食べる我が家にとっては不要な時間帯のおやつ。夕食前におやつを子供に大量に食べさせるイタリア文化ってどうにもついていけません!

というわけで、お祭りのはしごをした週末でした。









2014.10.14 17:24|イタリアの街
ここ数日私の住むところでは日中は半袖でないと暑いくらいの気候が続いています。そんな中、12日の日曜日、タイトルに書いてある街で試食会(Degustazioni)があって、ミニトレインも走っているというのでちょっと行ってきました。

試食は、、、あんまり試食できなかった、、というか、日本のデパ地下での試食を想像してはいけません。
なーーーーーんかけちけちしてるというか、チーズに至っては試食するのにおばさんと会話して、それからチーズを会話した人の分だけほーーんのちょこっと切って皿にのせてくれるというもの。それでも、アルコール、クッキー、チーズの試食(雀の涙ほどの量)をしてきました。

ちなみに、試食したチーズがおいしかったので買ったのですが、おいしいだけあって値段が高い。4分の1で9ユーロ。ワインと一緒にちょびちょび食べています。

お祭りでは試食だけじゃなくって、いろいろなお店も出ていました。そしてそれらの屋台の合間を縫ってミニトレインが走っていました。有料かと思いきや、無料だったのですが、無料だけあって乗り場の案内もなければ係員もいない。乗りたい人(子供)はそのあたりに列を作らずに適当にいて、トレインが付き次第空き席を目指して突進していくという、整列乗車が当たり前の日本人から見たらきわめて民度の低い方法での乗車方法。

空き席が少ないからほかの人たちに乗ってもらおうと、私は遠慮してカメラマンに徹しようとしてたのですが、娘を連れた旦那がほかの人に遠慮してなかなか席に近づけなかったので郷を煮やして私が鞄で座席をゲット!(←おばさん)そのまま成り行きで私も一緒に乗ってしまいました。

これがミニトレイン。
10635870_10205404702505373_4560226477832101750_n.jpg
古い。。。。。。ディーゼルエンジンで動くのか知らないけどものすごいモーターの音旦那曰く、たぶん小さなトラクターを改造して作ったものだろうということでした。



旦那と一緒だとすぐにcavallo!(肩車)と言って、歩きがらない娘。
10268683_10205404705065437_5957334149077782237_n.jpg
幼稚園に行きだしてから食欲旺盛になってきたので、歩かないと私のようにおデブになってしまうのではないかと心配しています。体型は是非旦那に似てほしい。


2014.10.07 18:44|家族・友人
先週から娘は鼻風邪を引いてしまいました。

そんな中、先週の土曜日(4日・高円宮典子様の結婚式と同じ日)に旦那の従妹の結婚式がありました。
新郎がプーリア(南イタリア)出身ということか何だか知らないけれど、式は17時開始。(遅い!!!!)当然、披露宴と言うか夕食会も20時以降開始です。と言うことはお開きも夜中の2~3時。。。。。

この従妹はほかの従妹とは比べ物にならないくらい娘や私たちに対していろいろ気を使ってくれるのであまり悪くは言えませんが、式の演出に親せきの小さな子供たち総動員協力をお願いしてて、つまりは小さな子連れの出席者もたくさんいるんだから時間をもう少し配慮してほしかったと思います。

イタリアの結婚式で凄いと思うのは招待客の数。新婦の伯母さんの従妹夫婦まで呼ぶという、日本だったらそんなの親せきのうちに入らないよね。

娘が頼まれたのは式の時に花嫁の前を歩く「何とか」【←イタリア語忘れた。テキトーー、今旦那不在だから後で確認しよう。】ほかの親せきの小さな女の子たちと4人で白いドレスでバージンロードを歩きました。
10659292_10205343985467485_8670036187554164011_n.jpg
一人では怖くて歩けないのでバッボの付き添い付♪

レストランではメニューはすべて海産物!!!ぜひぜひ喜んで最後まで食べたかったのですが、残念だがら娘が風邪ひいてるし、私も夜更かしは苦手で早退すると決めていたのでアペリティフと前菜は食べれるだけ食べておこうと張り切っていました。

アペリティフにあった生ガキ。10個平らげました~。その他お酒やクロスティーニもおいしかった!
10616716_10205324236973785_831880241090733981_n.jpg
生ガキ食べれないイタリア人大量のイタリア人から変な目で見られました。こんなに美味しいのに、食に対して本当に保守的な人たちですこと。

一つ目の前菜、ロブスター。
10702212_10205324236013761_7045302183738870691_n.jpg

合計3つの前菜がありましたが私は二つ目の前菜でギブアップ。ここ最近胃が痛くてあまり食べられないので(といっても生ガキ10個食べたけど)ここで新郎新婦に別れを告げて帰宅しました。

私たちを送り届けた後、旦那は再びパーティ会場に戻りいろいろ食べてきたそうで、家に戻ったのは夜中の2時でした。

イタリアの結婚式に参列したのは初めてなので、いろいろな意味でいい経験でした。私たちは教会ではなく超シンプルな市役所婚だったので、式の間中旦那から「教会式を希望しないでくれて本当にありがとう!!!!」と何度も礼を言われたくらいです。


2014.10.03 19:02|娘について
9月15日から始まった幼稚園。

最初の1週目が終わった後の土日から2週目にかけて娘の精神状態が悪く、家で私に八つ当たりして大暴れ。不思議と旦那や旦那の母に対してはそこまでひどくない。

私もいい加減に疲れてしまったので土日は旦那に預けて家にこもって現在制作中の娘のおもちゃ作り(←完成したらUP★)に没頭したりして気分転換を図ったものの、やっぱり2週目の月曜日になると大暴れ。月~水まで登園させ、2週目の木曜日金曜日と休ませて、土日合わせて4連休。

そしたら3週目の月曜日、朝から「今日から幼稚園に戻ろうね~。」と言いながら身支度をさせたのですがおとなしくいい子に登園。多分園に行かないことに対して退屈しだした(?)

そして、家に帰ってきてからも落ち着いた様子で大暴れがなくなりました。(小暴れはあるけど。。)そして、今日にいたるまで比較的いい子に、というか園に行く前の状態に戻ってきました。やれやれ。。

ブログを読んて下さってる方はご存知の通り、我が家は陸の孤島でご近所さんもいなければご近所のお友達なんてのもいないので、園に通うのは娘にとって唯一同年代のお友達と接する機会なので、私は最初から午後も園に通ったほうがいいという考え。(先生によると娘のイタリア語はほかの子たちに比べて遅れているそうです。それもあって午後も送り込みたい~。)

今年の1月に幼稚園登録の際は旦那の強烈な反対により午前中のみだけにしたのですが、園に迎えに行くときも家に帰りたがらないし、本人が気に入ってるのならそりゃあ午後も過ごしたほうがいいので、旦那を説得して事務室に登録変更の説明を聞きに行ってきました。

用務員のおばさんや先生は「午後も登録すれば、給食も食べれるし、14時頃の引き取りも可能(といっても、本来は15時半から16時帰宅)」と説明されたので、最初は14時引き取りで少しずつ15時半引き取りにしようかなと思いきや、事務のおばさんは

「午後も通うならば15時半までいなければならない。なぜならしかるべき機関にそのように登録してお金をもらうので視察に来た時に子供の数が足りないとその分の援助が打ち切られるから。」

だそうです。さらに、視察に来る人たちは午前中は忙しいので来るとしたら午後。

でも、実際に現場にいる用務員のおばさんや先生は「14時引き取りもOK!」

と、両者でい言うことが違う。(イタリアならでは)

多分事務のおばさんは責任をかぶることになるのでこうったことを言うんだと思いますが、私たちは気にせずに娘の様子を見ながら午後の登録もして、14時引き取りしたいと思います。

娘の様子を見ながら、と言うのは娘は園ではイタリア語を話さないらしく、先生とコミュニケーションをとろうとしないのです。もちろん家では旦那とイタリア語で会話してるし、私の感触では園に行きだしてから断然イタリア語のほうが増えて日本語が奥に引っ込んだ感じ。クラスは21人の子供たちに対し、先生は2人なので先生もなかなか気が回らないのかもしれません。先生たちとイタリア語でコミュニケーションが取れるようになったら午後登録の時期かなと思っています。

10月2日、娘が園から工作先品を持ち帰ってきました。10155554_10205296998972852_6705214282448541221_n.jpg
敬老の日の贈り物だそうです。この日が敬老の日だなんて今まで知らなかった~。


**************************************************
4連休の間に行ったポレンタ祭りで食べたポレンタ。娘は人混みを楽しんでいた様子。
995086_10205268154691763_4918510815318569015_n.jpg
日曜に行ったけど、この翌日(月曜日)から幼稚園におとなしく戻っていきました。









09 | 2014/10 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
327位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。