--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.06.29 00:01|日本
いつも日本に帰国したときには色々持ってくるけど、今回特に私のお目当てだったのが以下の4点。

①電子書籍リーダー

イタリアで食事会にて無駄で退屈な時間を過ごすのがもったいないので、今回は電子書籍リーダーを購入して持ってきました。

色々ネットで調べたけど、アマゾンだと海外からだと年に5冊までの制限があるとか、楽天は目当ての安い電子書籍リーダーが廃盤になってたので、安定した評価のあるソニー電子書籍リーダーにしました。

最新バージョンより一つ古い型を試しに購入してみましたが、とりあえず無料の本をダウンロードしてみて使い方をチェック。簡単で面白い!!!今後のイタリアでの退屈な食事会に大活躍してくれそうです。

②布ナプキン


生理のたびに頭痛やら吐き気をもよおしてたのはイタリアの質が悪いナプキンのせいかも?と疑っていました。というのも、日本で生理中の時はそういった症状がほとんどでないからです。もちろん、、婦人科でちゃんと検査してもらっても全然問題ありません。

そこで、イタリア在住ブロガーさん→ 布ナプキンが、意外に良かった話  がおすすめしていた布ナプキンを数枚おためしで使ったところ、想像以上によかったです。頭痛や吐き気もありませんでした。

布ナプキンのサイトではアルカリウォッシュで洗うと書いてありますが、イタリアで探しても見つからないので重曹で代用しています。今後は夜用ナプキンや、ライナーも追加しようと思います。

③たこ焼き器

友人のCHOCOさんが、以前ローマでたこ焼きを作ったのを見て、私もぜひ作って食べたくなりました。

→ ローマでお散歩 たこ焼きとお好み焼き

あちこちの店でたこ焼き器を探すものの、見つかるのは電気式のたこ焼き器のみ。一応ウチには変圧器あるけど、CHOCOさんが持ってたようなガスで焼くのがいいなあと思いつつ、なかなか店で見つからない。

そこで、CHOCOさんにどこで買ったか聞いたところ、リサイクルショップで新品未使用を500円でゲットしたという。ぜひそのリサイクルショップに行きたいけど、家から遠いので、試しにCHOCOさんに

「ローマに持ってったあのたこ焼き器400円で売ってよ。」

って言ったら断られました。(まあ、私もずうずうしかったかな。) 仕方なくネットで探して購入しました。

それにしても、たこ焼き器って重たい!これ一つで結構重量食ってしまうのでスーツケースの重さ調整大変でした。

まだ作ってないけど作るの楽しみです。

④ムヒ

イタリアの蚊ってなんだから知らないけどたちが悪いというか、日本の蚊よりもかゆみが強い。にもかかわらず、薬局で処方してもらう蚊のかゆみ止めって全然効かない!しかも、無駄に高い!!

ということで、いつもは買い忘れるムヒをしっかりこちらに持ってきました。ちなみに、400円もしなかった様な気がする。安いよね!

しかも、ちゃんと効き目があるらしく、娘も蚊に刺されてはクリーム塗ってくれとせがむので、あっという間にムヒ一本なくなってしまいそうです。次回はムヒ二本かな。


スポンサーサイト
2015.06.28 00:00|日本
私の出身高校の卒業生の会(同窓生だけではなく、すべての卒業生対象)が毎年5月の第三日曜日にあるのですが、今年は私たちの学年が幹事ということで、実家にもお手伝いのお願いの手紙が来ていました。と言っても、意思表明が3月末までだったので私はそのことを知りませんでした。

自分の出身校ですが、あまり関わりたくないなあと思うのの、個人的に連絡先を交換したい同級生が二人いて、その二人はこういう会にはちゃんと出席しそうな真面目な子たち。多分、来てるだろうなあと思いつつ、卒業生の会が終わるころにチャリで高校に行ってきたところ、やっぱりいました~!!!!当時から毒舌が楽しかったNさんと、のんびり、ほんわかした雰囲気のHさん。(でも理系!)

二人とも、高校を出てから仕事関係で接点があり、当時もっとSMSが普及してたら間違いなく連絡先交換してた子たちです。

ほかの同級生の皆さんがそれぞれの役割(お仕事)をするのを尻目に、さっさとお目当てのNさんとHさん二人と連絡先交換!

余談ですが、卒業生の会の会長は実家のお向かいにすんでる某会社の社長さん。卒業生の会は14時にお開きだったんだけど、お向かいさんが帰ってきたのは17時くらいだったかな。多分終わった後で色々何かしてたんでしょう。

*******************************************

後日、Nさんの勤務先に行く用事があったのでついでにランチしてきました。

一応イタリアンを意識したレストランっぽいけど、食前にクロワッサンはないよねえ。。
3706.jpg

3705.jpg
高給取りなNさんはごちそうしてくれようとしたけど、とんでもない!!お気持ちだけで結構ですよ。Nさん、ありがとう。また、来年も(仕事中に)遊びに行くね。

Hさん、フェースブックまだですか~?とりあえず旦那さんからのお友達申請お待ちしてます。

娘の通った幼稚園が同級生の家だったり、有名な美容皮膚科の先生が同級生だったりと、今回は何かと同級生にご縁のある一時帰国でした。

2015.06.27 01:01|日本
日本に帰ってすぐ、歯医者通いをしました。

というのも、イタリアにいたときから疲れたときに歯茎が腫れて、血豆がしょっちゅうできては潰す、といった感じで慢性的に歯茎がおかしかったのです。歯医者さんはいつも娘の歯の検診をしてもらう、家から自転車で5分もかからないご近所さん。便利です。

「歯茎を見るついでに歯石を取ってほしい。」とお願いし、

初回は上の歯の歯石取りと、痛む歯茎のみ部分的なレントゲン撮影。

一週間後の二回目は下の歯の歯石取りと、麻酔を使って歯茎を切開し、中にある膿を取り出す手術。

3回目は、二回目の翌日にチェック。(これこそ、一瞬で終わった!)

たったの9日間で治療が済みました!また、私は住民票を入れないので自己負担なのですが、レントゲンを撮る際に

「自己負担なので。。。」と言ったところ、

「だったら、気になる症状のある部分だけのレントゲン撮影にすればそんなに高くつきませんよ。」

と言われて、初診料、レントゲン代、処置代、化膿止め等の薬代、等々全部込で13,000円程度で済みました!

これ、イタリアの歯医者で同じようなことやったら時間がえらくかかるうえに、お金も軽く倍以上はかかるはず。

歯科医療は日本でするに限りますね。

**************************************

歯医者とは別に、友人のCHOCOさんがブログにUPしてた、「有名先生」の美容皮膚科治療にも行ってきました。

CHOCOさんがすでにその時のことをUPしてるけど→続編 春の工事パート4、病院はかなり混み合ってて待たされました。

こういう美容皮膚科って、「どうかな~。」って思ってたんだけど、CHOCOさんが言う「有名先生」というのは、実は私の学生時代の同級生。そして、その病院もこれまたうちから近くて自転車で5分もかからないところにあるという、同級生&ご近所さんという安心感が後押ししました。

ここに来る常連さんは美意識が高いので、お金かけて色々やってもらってるみたいだけど、子育て中で、しかも無職の私はあまり贅沢できないので自分ご褒美程度の金額で顔に糸入れてもらいました。といっても、ボトックスみたいに劇的な変化がある治療じゃなくて、老化を遅らせる効果を期待する治療のようで、見た目は全然わかりません。3,4日は軽い痛みがあったけど、その後は全然平気です。

先生に、「海外在住で年一度くらしか治療に来れないので、それでも大丈夫な方法で。」

と伝えると、ちゃんと看護師さんに「イタリア在住って書いといて!」と指示を出していました。

なので、1回だけでも大丈夫な治療なんだと思います。

人生初の美容皮膚科体験、面白かったです!

また、次の帰国時にも行けるといいな~。

2015.06.26 17:38|日本
5月31日に幼稚園体験が終わった後、東京ディズニーランドに行ってきました!

私は何度か行ったことあるのですが、当然娘は生まれて初めて。

娘の(イタリアの)幼稚園の子でディズニー連れて行ってもらったことのあるこなんていないんじゃない?パリまで小さい子連れで行くのも面倒だし、ユーロディズニーって世界中のディズニーで一番入場料が高いとどこかで聞いたことがある。まあ、この辺の田舎住まいだと、せいぜい海か山あたりか、よくてリミニの辺にある遊園地かなあ。

希望の時間の新幹線の指定席が空いてなかったのでグリーン車で行きました。
photo 014a
新幹線に変顔で喜ぶ娘。

車内は広々としてて、誰もいなくてゆっくりできました。
photo 015a

ちょうど、イースターにちなんだイベント中だったのであちこち卵だらけです。
photo 024a

炎天下1時間も並んで、ミッキーと写真も撮ったよ!
photo 021a

近くにいたチップとも。
photo 020a

昼間にやってたイースターのパレードに・・・・。
photo 051a

娘は発狂して大喜びでした。
photo 069a

ミッキーのワッフル(パンケーキ?)忘れた。400円ちょいだったかな。ディズニーにしちゃ安い。
photo 076a

この日は6月1日だったのですが、横浜市の祝日で学校が休みとのことで、平日にも関わらず園は混んでいました。

この後夜のパレード後ホテルに行き、娘を寝かしつけた後私は楽しみにしていたホテルの展望大浴場でゆっくりできました!

娘がこんなに大喜びするとは!旅行のスポンサーの母も大満足そうで、また次回帰国の時も連れて行ってもらえそうです。次回はランドの向かいにある東京ディズニーランドホテルがいいなあ。
2015.06.25 17:36|日本
日本滞在中、近隣にあるT水族館にも行ってきました。

昭和の高度成長期以前には流行ってたっぽいようなひなびたところにある水族館で、潰れそうになってたそうですが、

「魚と触れ合える」

ようにと職員さんたちが工夫して頑張ったところ、再びお客さんでにぎわうようになったという水族館です。(ちなみに、水族館の隣にはたこ焼き屋さんがあったのが個人的に受けた。)

入場料500円(安い)で、土日祝日だと駐車場は有料になります。私たちはSさんからもらった割引券で450円で入場できました。

カピバラとだって触れ合えちゃいます。エサやり体験200円。
photo 022a

小さな子供の目線で見れるようにすべての水槽が低いところにありました。
photo 033a
娘はクラゲに夢中。(テルマエロマエでもクラゲで癒されるシーンがあったなあ。)

職員さんが手書きで書いた魚歴書もこの水族館のウリだそうです。
photo 026a

深海魚も手で触れます。
photo 034a
私も触ったけど、なんだか気持ち悪かった。でも、子供たちはこういうの喜ぶんだろうな。

******************************************
日を変えて、これまた近隣にある おさかなランド(←仮名。本当の名称書くと出身地バレる)に行ってきました。ここは近隣の川に生息する魚を中心に展示するミニ水族館や、ミニ動物園、水遊び場や植物園もあって、な、なんと

無料!!!!!すごい!!!太っ腹!!

建物内はもちろん冷暖房完備でトイレもきれい(←日本なら当たり前~、だけどイタリアでは驚きもの!)

かわいい魚やさんの歌の石碑と・・・
photo 005a

マスコットキャラクター、○○りんがお出向かえ!!
photo 009a

お魚を見る娘。嬉しそう。
photo 012a

暑い時には水遊びできる水遊び場
photo 006a

ミニ動物園のところには鶏のモザイクでできた美しい遊具!
photo 013a

個人的に水遊び場と鶏の遊具見たときに、昔遊びに行ったバルセロナにあるグエル公園を連想したのですが、ご存知の方どう思いますか?※※↓これはバルセロナのグエル公園の写真です
dsc08828gp6.jpg
グエル公園を分解すると、さかなランドの水遊び場&鶏の遊具! なーんて。


再びさかなランドに戻って、ゾウの形の木。こういうのは日本ならではの技だと思う。
photo 015a

*************************************************
さかなランドを後にし、ついでに花菖蒲園にも寄って行きました。友人のCHOCOさんもブログ→ローマでお散歩 しょうぶ園で書いてるけど、無料なんだよ~。
photo 018a

写真撮るのが下手な私にしてはうまくとれたと思いませんか!?
photo 024a

このころには娘は腹ペコで「ご飯食べるを連発してたので、ここでうどんを食べました。もちろん、花なんか全然見ませんでした。

2015.06.23 19:07|日本
知人からトトロの歌手のファミリーコンサートのチケットが4枚あるというので、学生時代からの友人SさんとSさんの娘ちゃんKちゃんを誘って行ってきました。

もちろん、チケット代は無料です!

井上あずみさんって知らなかったんだけど、(私があまりトトロに興味がない)NHKみんなのうたの「みんなのうた」っていうナレーションの声をやってるそう。確かに同じ声でした。

コンサート中は写真撮影禁止だったのですが、最後の曲「トトロ」の時だけ子供たちをコーラス隊として舞台に上げてくれて、その時だけは写真撮影OKだったので、撮ってきました。
photo 020a

娘とKちゃん。お互いにマイペースに手を取り合って舞台でぐるぐる回って遊んでしました。
photo 016a
ほかの子たちはおとなしくコーラス隊してたのに、この子達ったら。。

Kちゃんは保育園に行ってるので家に帰るのが4時半(娘は幼稚園だったので2時半まで)
photo 008a
時々、Kちゃんの園バスが家に来る時間帯を見計らって遊びに行っていました。

Kちゃん、娘と遊んでくれてありがとね。(と言っても、外ではマイペースに葉っぱで遊んでてうちの娘無視されてた。でも、娘はKちゃんと遊んでるつもり)

Kちゃんの家の中では、二人でそれぞれ違う歌を歌いながら輪になってぐるぐる走り回ってたのが面白かった。




2015.06.22 18:12|日本
日本に着いたのがちょうどGW前で、ローカル番組で盛んに「道の駅」の紹介をされていたので、子供の日に気になった道の駅に行ってきました。

行く途中にあったタイヤで作った恐竜。BY横浜ゴム
photo 015a


着いたのが昼だったので、昼食としてお目当ての五平餅。
photo 018
久しぶりに食べたのでおいしかった~。

五平餅だけではお腹がすくので蒸しケーキも食べました。
photo 016

まあ、これは普通かな。。。

トマトのソフトクリームもあったけど、これは食べませんでした。次回にでも味見しようと思います。
photo 019


なぜか、ヴェネツィア・ムラーノのガラス工芸の販売もしてました。
photo 023
一体何の関係があるのだろう??

工芸の体験もできます。
photo 024a
体験するには娘は小さすぎるので、遠目から見るだけ。

こんな作品も。
photo 028
多分、モリゾウとキッコロ。

ミニトレインもあるようですが、この日は走っていませんでした。
photo 021a
駅の前で記念撮影。

食べ物等にはもちろんお金がかかりますが、無料(格安)で子連れが楽しめるスポットが近場にあって本当に便利でした。
イタリア(私の住んでるあたり)にはない!あっても高い!つまらん!遠い!

娘を連れて行った場所はまだまだあるので、次回以降UPします。


2015.06.21 00:57|日本
今回の日本滞在の目的の一つとして、日本の幼稚園の体験入園がありました。

受け入てれくれる幼稚園へは昨年一時帰国の際にお願いしておいたので、手続きもスムーズに行きました。

体験入園ということで、入園金は不要、お道具(粘土セットやクレヨン等)についても園のものを無料で貸してもらうことができました。出席するたびにシールを張る出席簿もカラーコピーで作ってもらえました。

実際にかかった金額は
月額保育料(16000円)と、実際に食べた分の給食費(一食260円)、制服については一着につき100円でレンタルしてくれたので計8点(通園帽、体育帽、半袖の園服2枚、キュロット2着、スモック2着)で800円、名札代100円、検便もしてくれるというので、検便容器代100円、絵本代410円と合計2万円ちょいで済みました。5月の間には内科検診と歯科検診も実施されるので、検診(特に歯科)で問題があれば歯医者に連れて行けばいいやと思っていたのでその分助かりました。

一応、入園申し込みの際にイタリアから持ってきたお土産(ちなみにチョコレート)、体験入園が終わってから制服を返しに行く際にはお茶菓子を持っていきました。

ちなみに、月の途中の入園でも保育料はまるまるかかるので、うちの場合は5月1日から31日まで通わせることにしました。

さて、実はこの幼稚園、私の中学の同級生の親が経営してる幼稚園で、うちの母と理事長先生は当時のPTAを通じての顔なじみでした!!ざっくばらんな理事長先生でとても面白かったです。将来的に小学校の体験入学を視野に入れてるので校区内で受け入れ園があってよかったと思っています。

園でのトイレは和式だったらしいのですが、初日からお友達が用を足すのを見てちゃんとできてたらしいです。これは助かる!日本だと外のトイレは和式しかないところもあるので、、これで日本国内どこでも用が足せます。

朝の歌、給食の歌、歯磨きの歌、帰りの歌など、日本の幼稚園は歌を歌う機会がたくさんあって歌好きな娘にはよかったと思っています。

日本の幼稚園に行くに際して泣かれるかと思ってたのですが、意外と普通に通っていました。クラスにたまたま近所のお友達Nちゃんがいたせいもあると思います。(先生の配慮でNちゃんと隣の席にしてもらえました。)ただ、やはり緊張していたようで、園に通ってる間の5月には園で歌った歌を一切家で歌わなかったのですが、体験入園が終わった6月以降は家でしばしば園での歌を歌うようになりました。でも、今イタリアに戻ってしまったので、この歌の歌詞もだんだんあいまいになってきています。

うちの母と顔見知り&ざっくばらんな理事長先生なので「来年もうちにおいでよ!おばあちゃん(うちの母)通じてまた連絡してくれればいいからさ~!」ってことでこちらからお願いする前に受け入れ先決定!助かりました。

園服を着て実家の前で記念撮影。制服のブランドはRoberta di Camerinoでした。
11187304_10207091476033657_2750571179059089035_o.jpg

親子遠足もあったので参加してきました。場所は市内の動植物公園でなんと現地集合現地解散!
11206561_10207100418537214_3878932530976581777_o.jpg

ゾウさんの前でニコリ。
11164636_10207100416977175_3285164041464100836_o.jpg

恐竜博物館も併設されています。
11170302_10207100427097428_836381698786454883_o.jpg

植物園もあります。
11174618_10207100426057402_39523199907146074_o.jpg

娘の体験入園終了後の6月に年少組の授業参観&給食試食会があったので、娘と同じクラスのママ友さんに給食を写メって送ってもらいました。
DSC_0883.jpg
一体どんなもの食べてるんだろうと興味津々だったので、写真で見れてよかったです。持つべきものはママ友さんです!





2015.06.18 17:50|日本
大変ご無沙汰しています。前回の更新から一カ月以上空いてしまいましたが、日本に戻っていました。

今回は4月25日~6月12日までと、例年に比べて少し短い期間だったのに加えて予定が結構入ってたので忙しく感じました。

イタリアの家に戻って5日立ちますが、家の片付けも落ち着き、時差ボケも治りましたので少しずつ日本滞在のことを更新していきたいと思います。

まず、今回はルフトハンザ航空を利用しました。昨年の忌々しい、今すぐにでも日本撤退してほしいフィンランド航空と違い、気持ちよく利用させていただきました。

日本行きの便はそうでもなかったのですが、日本からイタリアに戻る便がガラ空きで、私と娘は窓際の二席を予約していたのですが、気を利かせた親切なフライトアテンダントが離陸の準備中に

「今日は空きが多いですからお隣の四人掛け席ご利用いただけますよ。」

とさっと耳打ちして下さり、シートベルト着用義務が終わってすぐに四人掛け席に娘と移動。本来の窓際席は荷物置き場にして、足を延ばしてくつろぐことができました。

娘の機内退屈しのぎ対策として、日本の100円ショップで準備したシールブックやぬりえ、お菓子などを与えておとなしくしてもらいました。

今回はお利口にしててくれたので、なんと映画を見ることもできたんですよ~!!「ヒツジのショーン」日本では7月公開のやつかな?
ショーン
写真サイズ変更するの面倒なのでそのまま載せます。

面白がって機内食も撮影。と言っても、機内食マニア以外の人には全然面白くない写真。

キッズメニュー(昼食)
機内食子供1
不味いので娘は全然食べなかった。バイキンマンのグミがついてたので、それは食べた。

キッズメニュー(夕食)
機内食子供2
同じく、まずいのでコアラのマーチと人参だけかろうじて食べた。

私の大人用の機内食写真も撮ったけど、全然美味しそうじゃないので省略。

ご飯が大好きな娘。軽食のおにぎりだけは喜んで食べました!
おにぎりほおばりa

フランクフルト行のフライトに乗るための朝5時に起床した娘ですが、機内で大はしゃぎしてて到着まで一睡もしてくれませんでした。そのため、フランクフルトに到着の際、機体がガタガタ揺れるのですが、それが気持ちよくて寝そうになり、必死で起こし、何とかボローニャ行の搭乗口まで歩かせました。ただ、乗継の飛行機を待つ間に娘は爆睡してしまい、それからが大変でした。

と言っても、フランクフルトで搭乗ゲートの確認しに行って下さった(別の飛行機に乗る&長旅でお疲れにも関わらず!)日本人の方とお友達になれたり、搭乗に関しても子連れの人には親切なヨーロッパ人なので、親切なイタリア人たちがちゃんと荷物を持ってくれたりして無事ボローニャに到着することができました。

そうそう、昨年ヘルシンキで問題になった、「イタリアの紙の滞在許可証」ですが、フランクフルトの係員は見ることもせず、さっと通してくれました。(←さすが!ドイツ人たちはちゃんと分かってる!)

※日本滞在時の事は次回以降順に書いていきます。











05 | 2015/06 | 07
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
212位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。