--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.30 21:51|
今年の夏にマルケ友達のT子さん達と広島平和祭りに参加した際に、T子さん行きつけのエルボステリアでゲットしたという

イタリア産の緑茶飴

を分けてもらいました。

大体海外で生産される日本関係の食べ物って胡散臭いものが多いのですが、この飴はイタリア産にしてはなかなかいけて美味しかったので、うちの近くのビオショップやエルボステリアを探していたのですが、見つからない。

先日T子さんから飴のメーカーを聞きつけて直接会社のHPを見たところ、オンラインショッピングがあるので早速購入してみました!

注文した翌日に商品が届きました。
DSC05135.jpg

私が注文したのは緑茶飴と生姜飴。左が緑茶で右が生姜
DSC05136.jpg
他にもシナモン飴や朝鮮人参の飴もありましたが今回購入しませんでした。

飴の包装紙。よーーく見てみると
DSC05139.jpg

リョクチャではなく リョチャ

ショウガではなく ヨウガ


突っ込みどころはありますが、お店の対応は(老舗店だからだと思うけど)非常に丁寧でした。

値段はそれぞれ250グラムで4.95ユーロと少し高めな印象。これに加えて送料5.9ユーロですが一度の注文が50ユーロを超えると配送料が無料になります。

会社のHPリンクはこちら

Pastiglie Leone

スポンサーサイト
2015.09.21 21:13|娘について
長~~かった夏休みが終わり、14日からようやく新学期。娘は幼稚園に戻っていきました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

去年は娘を家に置いておきたい旦那のせいで午前中だけでしたが、年中の今年からは午後も預かってもらうことにしました。

給食も食べた分だけ払う仕組み。毎朝9時までにあらかじめ市内のタバッキで購入しておいた食券を用務員のおばさんに渡します。以前違う街に住む、旦那の従兄か、友人だか忘れたけれど、園児なのに一食3.5ユーロって聞いて驚いていたのですが、うちの市は2.8ユーロでした。本当に市によって全然違います。

給食だと食べない子もいるし(多分うちの娘もそう。食べるの遅すぎ!)、節約のために昼食は家で食べさせる親もいるようです。

午後送りを嫌がってた旦那の最後の抵抗として、うちは旦那が昼食時に家にいるときは旦那が迎えに行って家で食べさせてから再び幼稚園に送り返すという面倒くさいことをさせられています。

そして、15時半~16時の間にお迎えです。

何度もブログで愚痴っていますが、うちは超ど田舎、陸の孤島で誰もいない退屈な場所に住んでる上に、娘は一人で遊ぶのが下手なので(相手しろORノンタンのDVD見せろ)、体力を消耗させるために習い事をさせることにしました。

私と違って、体を動かすことが大好きな娘なので体操でもダンスでも空手でも何でもいいのですが、とりあえず日本の学校ではやって、イタリアの学校ではない「スイミング」に通わせることにしました。

もちろん、事前に娘に見学させました。見学の際にほかの同年代の子が水で遊んでるのを見た娘はすぐに

「○○ちゃんもおよぐ!!!」

というので即決でした。希望の早い時間帯だと週二回のコースしか残っていなかったので、火曜日と金曜日に幼稚園の後に行っています。日本のように一度入会したら辞めるというまで延々と続けるのでなく、9・10・11月の3カ月分を一括して支払います。それで気に入れば続ければいいし、気に入らなければそのままやめても全然構わないような、あと腐れのない仕組みです。

今のところ、娘は喜んで通っています。(ちなみに6人のグループレッスン。娘は最年少)
blog_201509212059486e5.jpg

スイミングの他にも、先日隣町の音楽学校でオープンスクールがあったので話を聞きに行ってきました。
私が12月生まれで年中から音楽教室に通いだしたので当時4歳5か月。娘は現在4歳3か月なので通わせてもおかしくない年齢です。

3歳と4歳の混合コースがあって月額25ユーロ(週に一度、6人のグループレッスン)。先生も非常に感じが良かったのでいいな~と思っていたのですが、娘は

「嫌だー嫌だーーーおうち帰る~!!!!!!」


と、激しく抵抗。プールの時と違ってここまで嫌がるとは、想定外です。

多分実際の他の子供がレッスンしてるのを見たわけではなく、教室を見学したり先生と話すだけだったから面白さがわからないのかもしれませんが、それ以降何度娘に「音楽学校行く?」と聞いても

「行かない。」

の一点張り。クリスマスに音楽学校の発表会があるとの事なのでそれを見せれば気が変わるかもしれないし、ここまで嫌がるのは時期尚早なのかもしれないので今回はあきらめることにしました。

先生良かったのにあ。。。月謝も安いし、残念です。

取りあえずは11月の間まではスイミング一本で行くことにしました。





2015.09.04 21:10|イタリアの街
今週から旦那が仕事に戻り、退屈してぐずりまくる娘の相手を一人でするのは大変だなあと思っていたのですが、想像に反して比較的おとなしくお利口さんです。一体どうしたことでしょう???????


娘は相手が私一人しかいないから、わがまま言いすぎるともう一人のかばってくれる人がいなくなるからちゃんとしなきゃと思ってるのか、もしくは主人在宅ストレスシンドロームだった私のイライラが軽減されたのでそれが娘に伝わったかどちらかでしょう。

8月最週末は子持ちの友人たちに誘われて、蝶の博物館が主催する蛾の夜間見学会に行ってきました。コムーネが主催するので無料です。集合時間は夜の8時。ろうそくを足元で照らしながら博物館に併設の自然公園を歩き、光や食べ物で蛾を集めて説明するイベントです。

小学生以上の自然が大好きな子なら楽しめるかも。私は(自然には興味ないうえに)説明がちんぷんかんぷんでわからないし、娘も理解度も当然そんなものだから退屈でしたが、夜のお散歩としては楽しかったです。

DSC05107.jpg

*****************************************************

8月31日はマチェラータのお祭りでした。旦那の弟はマチェラータ市内で仕事してるのでお休みです。

普段は入場料を払って見学できるオペラ劇場スフェリステリオが無料で見れるというので見学会に参加してきました。中に入るの実は初めてです。

劇場の扉を開けてみたら、、何と天井がない!!!!!
DSC05110.jpg
まさか、ARENA DI VERONAのような野外劇場だとは知りませんでした!!!だから、毎年8月にしかオペラやらないんだ~!

右中央の入り口から入りました。
DSC05112.jpg
もともとは球戯場として建てられたので、音響はあまり良くないそうです。

メルカートが立て並ぶ市場を歩きながら、見覚えのあるセンスの車を発見。
DSC05114.jpg
マチェラータのパラダイスのオーナーの車。車の買い替えしたんだ。

とにかく、比較的大きいマチェラータの市を西から東へ徒歩で往復したので足が疲れたのなんのって!いい運動にはなりました。


08 | 2015/09 | 10
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
212位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。