--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.01.11 22:52|イタリアの街
サンマリノ神社初詣の後は、昼食を食べることにしました。

節約のためにお弁当を作って行っても良かったんだけど、旦那がどうしても外食したいというので作らずに行きました。

時間も遅かったので、駐車してすぐに見つけたレストランに入りました。

Agli Antichi Orti
VIale F'Durbino 5 San Marino CItta' Tel 0549-992134

私はそんなにおなかすいてなかったけど、前菜フェチの旦那が注文した前菜

白いピザがめちゃくちゃおいしかった。パンはいらないので食べなかった。
DSC05415blog.jpg

ハムとチーズ
DSC05416blog.jpg

プリマハムか鎌倉ハムみたいなハム。イタリアでは食べたことない。サンマリノだからか?(サンマリノは国外のため、イタリアの携帯もローミングになるんだよ。)
DSC05417blog.jpg

私が注文。なすとリコッタのパッケリ。
DSC05420blog.jpg

退屈しだした娘相手に兜を折ってたら、店員がナプキン持参で「教えてください」と来たので、急遽折り紙教室をすることに(笑)
DSC05422blog.jpg
厨房に戻っては何度もこちらに確認に来るので(「どうしても覚えたい!!!」というので、)これほど熱心な人ならばと、いつも手帳に忍ばせてるる虎の巻(兜の折り方)を差し上げました。

たくさん食べたので、つい先日サンマリノに来たのにもかかわらず、再びサンマリノ中心地を歩いて食べた物を消化することにしました。

適当に撮った写真ですが。雲が下界に見えて仙人になった気分。
DSC05424blog.jpg

仲良く歩く旦那と娘。
DSC05423blog.jpg
次の次くらいに詳しく書こうと思いますが、最近の娘は日本語を話す(勉強する)のを嫌がってる傾向があり、(というのも、幼稚園で通用しないため)イタリア語を話す旦那と頑張って話しています。





スポンサーサイト
2016.01.10 07:24|イタリアの街

★本日二度目の更新です

今日(9日)はMさん宅によってカメラを引き取ってようやく2016年の初詣に行ってきました。

行き先はサンマリノ神社 
◎神社のオフィシャルサイトはこちら(英語とイタリア語)=>http://www.sanmarinojinja.com/

イタリア在住者の間では知る人ぞ知る、サンマリノにあるちゃんとした神道の神社です。ウィキ情報によると、ヨーロッパにある唯一の神社との事。

神社は大通りから奥まったところにあるので、案内看板出てます。
DSC05393blog.jpg

大通りからとりあえず歩いてみるものの、神社は見えてきません。
DSC05394blog.jpg

しばらく歩くと右手奥に鳥居が見えてきました。
DSC05395blog.jpg

じゃーん!鳥居にはちゃんとサンマリノ神社って書いてあります。
DSC05397blog.jpg
写真ではわからないかもだけど、鳥居は結構低いです。

鳥居左にある神社の説明板。
DSC05398blog.jpg

鳥居をくぐると左手にはこんなオブジェ。
DSC05399blog.jpg

灯篭と神殿が見えてきました。
DSC05401blog.jpg

手水舎でお清めをしようと思ったのですが、鹿威しから水は出てなくてできませんでした。
DSC05402blog.jpg
見せかけだけの手水舎なのかな?

この「日本会議 千葉」はちょっと不明です。すみません。
DSC05404blog.jpg

DSC05403blog.jpg

DSC05405blog.jpg

お賽銭箱はありませんが、お神酒の近くにユーロや1円玉の小銭が置いてありました。
DSC05406blog.jpg
初詣なので私も当然お賽銭おいてきました。(ユーロで)

私が二拝二拍手一拝でお参りしてたら娘が「○○ちゃんももっとする!!」と言い出し、何度もする羽目になり、いい加減にやめようと言ったところ怒りだして旦那に八つ当たりしている娘の姿。
DSC05407blog.jpg

参拝してみた感想。

日本とサンマリノの友好の印として建立されたものの、普段は放置されてるのかなってな印象です。というのも、鳥居の根元(?)には冬なのに雑草が生えていたからです。神殿も少しほったらかしにされてる感じがしました。神社には当然ながら神主さん(神社近くのホテル経営者らしい)もいるらしいのですが、普段は神社敷地内にはいない様子です。

サンマリノ神社の御朱印もあるらしいので事前に神社の連絡先にどうやったらもらえるのか問い合わせたものの、返事は返ってきませんでした。時々神社はイベントを催してるようですので、その時にしか頂けないのかな?

お参りの後は神主さんの経営する立派なホテルを右手に見ながら昼食を食べるためにサンマリノ中心地に向かいました。




2016.01.10 05:34|家族・友人
1月7日より娘の幼稚園と旦那の仕事が開始し、通常生活に戻り私の精神状態もこの日を境に通常に戻りました。(休み中に書いた前回記事は噴火間近の活火山状態で失礼しました。)

前回のブログ記事ではクリスマス休暇中の愚痴を書きましたが、実は素敵なイベントもありました。それは、タイトル通り

   餃子パーティ♪

パーティを主催されたのは、去年の秋ごろにとっても手の込んだ美味し~いお昼ご飯をごちそうして下さったマルケ友達のAさん(日本人)を通じて知り合いになった日本人Mさん(日本人)宅。

「3日に餃子パーティをするのでもしよかったらどうぞ。」とお誘いがありました。。

AさんとMさんはお互いにお住まいがとても近いのに加え、それぞれが同じ年頃のお子さんもいるのでとても仲良くされてる様子。今回はそのお二人のお仲間にお邪魔させていただいた形で娘を連れて参加です。

ちなみに、私イタリアで餃子作ったことありません。(もちろん、日本では作ったことあります。)今回パーティで食べる餃子作りに参加させていただいて勉強できるという特典付き。

Aさんのお子さんもMさんのお子さんも誰も餃子を食べないということで、お子様たちは別テーブルで別メニュー。
DSC05390blog.jpg
娘はお弁当が大好きなので、お弁当持参しました。(お弁当箱はドラえもん)

前菜。
DSC05392blog.jpg
最近リフォームされたという新しいおうちのセンスもすごいと思ったけど、盛り付けのセンスもすごい。「簡単よ~。」って言ってたけど、料理の難易度の問題ではないと思った。デザイン系のお勉強をされてたということで、納得です。

写真にはないけど以前手作りのお料理をごちそうして下さったAさんも色々お料理を持参。Aさんのお料理のバリエーションの豊かさには脱帽です! 

というか、餃子パーティの記事なのに肝心の餃子の写真がない!!!

実は、餃子を食べてるときにお弁当を食べ終わった娘が大人席の私に張り付いて離れなくて写真撮る余裕がなくなってしまいました。

しかも、実はこの日カメラをMさん宅に置き忘れてきてしまい(←大馬鹿!!!!)、今日(9日)に次のブログ記事のところに行く前にMさん宅によってカメラを取りに行ったためこのイベントの更新が遅れていました。

Mさん、Aさん、お誘いいただきありがとうございました。気の利いた差し入れができなくてすみませんでした。

今度は突っ込みどころ満載の我が家&我が家の庭にある旦那作のアレを見に来てください。庭にあるアレを見るのなら暖かくなった春先以降がいいかなと思っていますがいかがでしょうか。
2016.01.05 01:45|独り言
クリスマス休暇は、イタリアに嫁いできた人(日本人)の方なら、(旦那親が健在であれば)実家で一緒に料理を食べて(つまりは、料理に関しては少し楽させてもらって)過ごすのが一般的なようですが、うちの旦那実家は色々と問題があるため私は結婚して以来食事に呼ばれたことありません。旦那実家はうちから50メートルのところにあるので、陸の孤島にいても車なしでもたどり着くことができるのにも関わらずです。(←これ、こちらの日本人友達に言うと驚かれる。)

旦那は料理ができないため、必然的に私一人でちょっとしたものを作る羽目になるわけです。

大みそかは旦那の友人たちが料理を一品持ち寄って、会場を借りてカウントダウンするらしいのですが、娘が大勢の人が苦手なのと、私も旦那の友人たちの妻たちと真夜中まで過ごすのは退屈で仕方がないので旦那が気を利かせて断っておいてくれました。しかし、食べることは私が考えなければなりません。

祝日お祝いムードなのに、通常より気合を入れておさんどんしなくてはいけないのでストレスたまりまくってますが、元旦の日にたまたま思いついて訪ねた旦那の伯母さん宅でついでにランチに誘われ、ようやく自分以外の人が作るお料理にありつけました。

毎年、元旦の日はウィーンフィルのニューイヤーコンサートの青きドナウと、ラデツキーを聴かなければ新年を迎えられないと決めているので、おばさん宅のTVジャックもさせてもらって、娘の面倒も見てもらってほんの少しだけ気分転換☆

そして、2日は自分の実家近くにある、10年以上前にできた大型ショッピングセンターに一人ではたどり着けない旦那母の買い物に付き合いました。娘(旦那母から見たら孫)へのベファーナのプレゼントを買うためです。

(ブログで何度も書いてますが)旦那母はおもちゃでも洋服でも恐ろしく趣味が悪いため、「頼むからサプライズプレゼントはやめてくれ。」と何度もいったので、今回は娘と私で選ばせてもらいました。

娘は自分で選んだドラえもんの飛行機おもちゃに大喜び。その他、絵本や洋服も買わせました。買ってもらいました。

2時に家を出て、買い物が終わったのは4時でしたが、腹をすかせた娘にスタンドでおやつ(フライドポテトとか)を買ってあげるという機転は(こういった場所に)慣れてない旦那母は持ち合わせていませんので、何も食べずに5時に家についておやつタイム。自分の生まれ育った街の隣町にある、10年以上前にできた大型ショッピングセンターに行ったことがないので色々と勝手がわからないようです。

そんな感じで、通常より疲れてるクリスマス休暇で私にとっては全然休暇になってない~~~!

早く通常生活に戻ることを望みます。










2016.01.02 04:58|イタリアの街
ブログを読んでくださってる方、明けましておめでとうございます。

なかなか時間が取れないので毎日更新はとてもじゃないけど無理ですが、今年もマイペースに更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

さて、年末の話ですが旦那の仕事の用事に付き添って立ち寄った街のAUCHAN内のバールで抹茶ドリンク発見しました。
DSC05377.jpg
写真はスモールサイズで1ユーロ。抹茶ラテ味でまあまあでした。

そして、プレゼーペ巡りもしました。隣町のTREIAの教会で変わり種プレゼーペの写真撮ってきました。

パスタを黄金に塗って作ったプレゼーペ。
DSC05381blog.jpg
後ろにある楽団がちょっといい感じ。

テレビの中のプレゼーペ。廃材利用。
DSC05383blog.jpg

大みそかの日にトレンティーノのサン二コラ教会に行く前に寄ったケーキ屋さんにて。
DSC05386blog.jpg
おなかをすかして機嫌が悪かった娘ですが、シューケーキを注文して少し機嫌が治りました。

最近、写真を撮ると怒るのでなかなか娘の写真が撮れません。

サン二コラ教会のプレゼーペコーナーは寒くて長居したくなかったので早めに退散。写真なしです。でも今年の9月30日までやってるので、また時間のあるときに見に行こうと思います。






12 | 2016/01 | 02
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
192位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。