--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.06.14 21:31|娘について
娘のスイミングはとりあえず終了しましたが、スイミングで仲良くなったフランチェスコ君のお母さん(以下、Aさん)とは子供の教育関係等で今でも仲良くさせてもらっています。

9月からは娘はスイミングの曜日を変更するのでフランチェスコ君&Aさんとプールで会うことはありませんが、Aさんが主催する読み聞かせ会には参加してるし、何か情報があればワッツアップ等で色々お知らせしてくれるのでとても助かっています。

さて、子供の教育情報に熱心なAさんから「ガイオレという街のIPPOLANDIA(ミニ動物園)が主催するワークショップがとってもいよ。」と教えてもらいました。

全部で4回あるのですが、一回だけの参加も可能。いずれも木曜日の17時半開始ですが(そして、なんと、19時終了)、プールの終わった後すぐに違うイベントもきついだろうと思っていたのですが、たまたま1日だけ水曜日開催でスイミングと重ならない日があったので参加してきました。

動物たちとふれあいをするかと思いきや、色々な遊びを児童心理学の資格を持ったスタッフが準備してくれて子供たちが遊ぶもの。これは、栗を缶に入れる遊び。(玉入れと同じ)
13325616_10210058357323835_4399964053680797677_n.jpg

ほかにも綱引きなんかもあって、日本の運動会でしそうな競技を少人数でやるというもの。娘を含め子供たちは大喜び。

ワークショップが終わった後に娘に

「幼稚園とこことどっちがいい?」

と聞くと、間髪入れず

「ここ!!!!」

と、すっかり気に入った様子。


1回だけの参加予定でしたが、たまたま最後の回をプールも何もない日(実はこれ書いてる今日)に延期したと連絡が入ったのでもう一度行くことにしました。

イタリアは運動会がないので、こういうところに連れて行かないと日本の運動会でするような体験はできないんだよね。親である私がしっかりとアンテナを張ってないといけません。(こういうことに関して旦那は一切当てにならない。)

情報を教えてくれるAさんにはいつも感謝です。



スポンサーサイト
2016.06.13 18:34|娘について
去年の9月にイタリアで年中さんになると同時に始めたスイミングが6月9日に終了しました。

スイミング終了後、希望者は有料で週三回(月水金)のレッスンを7月1日まで受けられるらしいのですが、週二回でもちょっときついのに週三回はちょっとないわ~と思って止めておきました。

娘はプールが大好きで、連れて行けば喜んで入るのですが、プール以外の事もやってみたそうな感じなので、9月からの新学期は週一回(日曜日の朝のクラス)で席の確保をお願いしておきました。

現在、夏休みに入り様々な習い事のお教室がクローズする前に娘を連れてあちこちの色々なお教室の見学に行っています。

スイミングのディプロマ。かにさんコース終了。
プール

*****************************************************
6月8日は幼稚園のFESTA DI SCUOLAがありました。幼稚園全体でするものではなく、クラスごとにするようで、年少さんのクラスは17時45分開始で関係者以外は入れません。(ほかのクラスがどんなことするか見たかったのに。。)娘のクラスはなんと!19時開始。もちろん、時間通りには始まりません。

去年は日本にいたため参加しなかったのですが、曲に合わせて踊ったり、とまあ日本の園でするお遊戯会のような感じ。

娘が家でフクロウさんの真似!くまさんの真似!お猿さんの真似!と色々やってるので動物を演じるダンスかと思いきや、想像をはるかに超えたつまらない出し物でした。

幼稚園では毎年11月くらいに音楽教師を公募するのですが(給料はあってないようなもの。)今年採用されたのが私が個人的に嫌いなオルガン弾きの女

このオルガン弾きはエドウィン・ゴードンという音楽家(?)のメソードでする幼児に音楽を体感するプログラムがあるらしいのですが、私は(無知なだけかもしれないけど)エドウィン・ゴードンなんて名前は聞いたことがない。私も幼児音楽教育は詳しくないんだけど、ちなみにダルクローズだとか鈴木メソッドとかは有名どころ。

要は、このオルガン弾きとこの女のお友達である音楽家たち→歌い手(スキャットで歌う)、バイオリン、フルート、打楽器奏者がいて、彼らが演奏する「抽象的な音楽」に合わせて子供は親に抱っこされておとなしく聴いているというもの。会話は禁止だけど、私たちの音楽を聴いて歌いたくなったら歌ってくださいと言っても、ゴードンメソッドで使われてるんだか知らない抽象的な音楽を知ってる父兄など誰もいません。

こういうの、新生児~赤ちゃんにするならわかるけど、動き回りたい子供たちにするような「音楽教育」ではないと思う。結局子供たちは歌いもせず、楽器を演奏することもせず、踊ることもしなかったので一体この一年このオルガン弾きの女から何を学んだのかと、父兄からもブーイングの嵐。しかも演奏中は写真撮影禁止、会話禁止!一体どういうお遊戯会つうの!

ということで、お遊戯会の写真はありません。

来年はもうちょっとまともなFESTA DI SCUOLA であってほしいものです。





2016.06.08 18:02|娘について
6月7日は娘の5歳の誕生日でした。


去年の誕生日は日本の実家で祝ったため、近所のパティシエに注文したドラえもんの芸術的なケーキに娘は大喜びしていたけど、今年の誕生日はイタリアで過ごすためどうしたものかと悩んだ挙句、家から少し遠いですがSanbuchettoという街の私と娘が気に入っているお菓子屋さんに注文することにしました。

大人数ならキャラクターケーキができるのですが、家族だけで祝うのでそんなに仰々しいケーキは不要。ということで、こんな感じに仕上がりました。


フルーツをきれいにカットして並べてあります。
blog2_20160608175413e44.jpg
「子供向きーーー!!!」ってわけではないけど、上品な感じでまあ良しとしましょう。もちろん美味しかったです。

私からは3月の一時帰国の際に買って持ってきておいたドラえもんの目覚まし時計をプレゼントしました。
blog_20160608175411e39.jpg
寝起きが悪い娘にちょうどいいかな。時計を読むのにも役に立つようにアナログです。気に行ってもらえたようでいい選択したなあと自画自賛です。


05 | 2016/06 | 07
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
243位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。