--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07.29 18:06|娘について
7月16日付けでUPした、娘のインラインスケートについて。

娘は初回のレッスンですっかりスケートを気に入り、「もう一度来たい!」というので連れて行ったところ、偶然にも娘の幼稚園のクラスで一緒で娘の一番のお気に入りの男子A君も来ていました。

A君は5月くらいからここの教室に来ているらしいので娘よりかは多少上手に滑れます。

とにかく、A君のことが大好きで仕方がないので抱きついたりちょっかいかけたりで迷惑かけまくり。先生も娘が

異常なまでのA君love♡

ということに気が付いたので。トラックを走らせる際にまずA君を出発させ

「A, ○○(←娘)から逃げろ~!!!!」

そして、間髪入れずに娘を出発させ

「○○、Aを捕まえろ~!!!」

てな感じで、死に物狂いで逃げるA君に対し、死に物狂いで追いかける娘なので観客の父兄は大うけ&

二人の上達が異常なくらいに早いこと!


自分で立って歩けるようになったので、8月いっぱいまで毎週水曜日と金曜日の夜にリンクを無料開放しているので、連れて行ったところ、そこでも新たなお気に入りの男の子を見つけて追いかけまくっているため上達しています。(A君はなぜかこのフリースケートに来ない。)

余談ですが、このリンク所属の女の子が先日のイタリア選手権で優勝&ヨーロッパ選手権でも入賞したため大規模なテレビの取材も来ていました。レベル高いです。

無料でレッスンしてくれて、靴も無料で貸してくれて、自由に滑らせてくれて本当にありがたい。イタリア人ならこれで「ありがとう。」の一言で済ませてしまうのですが、日本人の感覚からしたらちょっと恥ずかしいのでそこのリンクで取り扱っている靴を購入することにしました。(実際には旦那母に買わせた。が買ってくれた。)

業者から直接仕入れているので儲けなし価格ですが、サイトを見てもそんなに変わらないです。
興味のある方のために、娘のインラインスケート靴を紹介。

ROXAという会社で、日本ではスキー靴の取り扱いをしているようです。サイトはこちら。
http://www.roxaskates.it/

色は黒かターコイズブルーしかなかったので娘は黒を選びました。
13680527_10210556429255322_169552662874824133_n.jpg
このリンクで無料レンタルしてくれる靴がこれです。

ビートルという種類で、もちろんMade in Italy
13895167_10210556428655307_6692345249234771782_n.jpg

サイズも、ヨーロッパサイズで26~31まで調整可能なので1,2年で履けなくなりということはなく、結構長く履けると思います。

ちょっと色々ネットで調べてみると日本はインラインスケートがあまり普及してなくて、、ちょっといいのを買おうとするとローラーブレード社の1万超える靴を子供に買うとかあるけど、全然そこまで高くないです。

また、これはトイシューズではないので上達を妨げるということもないそうです。(トイシューズは安いけど、所詮おもちゃだから全然よくないのですぐ捨てることになって結局「安物買いの銭失いになる。」とスケートリンクの人が言っていました。)

この夏は、インラインスケートを楽しむことになりそうです。



スポンサーサイト
2016.07.28 18:24|イタリアの街
先週末は雨が降り、どこにも行けないなあと思っていたのですが、日曜日の昼くらいに晴れ間が出てきたので以前から旦那が気になっていたマテリカと言う街にあるドラゴンパークに行ってきました。

敷地は広くないです。ただ単に恐竜のレプリカがところどころにおいてあって(10体もない。)、娘の通う幼稚園においてあるような簡単な遊具が少しと、軽食が取れるバールがあるのみ。

大体入場する前からどんな感じが予想ができたので、本来なら5歳以上~大人まで一人当たり5ユーロの入場料を、娘に関しては「もうすぐ5歳になる。」って感じでケチりました。(ケチって正解なくらいに大したことない。)

一応少し恐竜を見てみる娘。
13754510_10210513327897815_5952185101638979166_n.jpg
恐竜なんかより、遊具で遊ぶのに夢中でした。

だったら、こんなところにわざわざ来なくても近くの公園でも良かったのでは?と思ったけど、どんなところか謎が解けたのでまあ良しとしましょう。




2016.07.21 17:38|
プール好きな娘をいつもプールに連れて行くのは面倒なので自宅用のプールを購入していたのですが、設置場所が草だらけなのと、簡素な日よけをつけたほうがいいとのことでそちらの作業に手間取っていてなかなかプール開きできないでいました。

作業中。まだ草ぼうぼう。
befor.jpg

うちにあった端材を利用し、ホームセンターで簾を購入し、日よけにしました。
after.jpg
うちにプールがあると娘を遊ばせるのに楽ちんです。
2016.07.20 17:58|工作・手作り
久しぶりの手作りネタです。

先日ふと気になって、さかなクンがかぶってるあの箱フグの帽子って市販されてるのかな~と思い調べてみたところバンダナは売ってるけど帽子は市販されていないので作ってみることにしました。土曜日の午後に作業開始、日曜日の昼に完成しました。

ネットの画像を見てこんな感じに仕上がりました。
sakana.jpg

横から見たところ。
sakanayoko.jpg
フェルトはもともとうちにあったのを使いました。左右に垂れ下がってるボンボン(?)だけ新たに購入。

娘はサマースクールに行くときにこの帽子をかぶっていきたがるのをいつも制止しています。

旦那からも「自分用に作ってくれ。」と言われたけど、面倒なのでもうしばらくしてよっぽど気が向いたら作ってもいいいかなって感じです。

2016.07.16 01:09|娘について
市内にはインラインスケート場があり、学校が終わる6月中旬から8月いっぱいまで毎週水曜日と金曜日21時から23時まで無料開放しています。二回ほど娘を連れて行ったのですが、ほかの子供のように滑れないのが悔しい&悲しくて大泣き、ということでちゃんとコーチについて習ってある程度歩けるように(滑れるように)なってから連れてきた方がいいなと思いました。

ここのインラインスケート、通常は9月から17時半から18時半までインラインスケート教室もあるのですが、7月はこの時間帯では日によっては恐ろしく暑い日もあるし、バカンスに出かける子もいるので参加者も少ないとのことで、何と今月はレッスン代無料でインラインスケート教室が体験できてしまいます。もちろん靴やヘルメットも無料で貸してくれるとの事!これはいいことを聞いた!!!

運動音痴な私と違って身体能力の高い娘なら絶対にすぐできるようになるだろうと思い、涼しかった14日(木曜日)スケート教室に連れて行ってみました。
blog_20160715165709100.jpg
右が先生。先生と一緒だとあ~ら不思議!!!30分もしないうちに自分で立てるようになりました!
2016.07.15 16:51|イタリアの街
今日は朝から雨が降り、長そでシャツが必要なくらい冷え込んでいます。寒暖の差が激しすぎで体調崩しそうです。

話はさかのぼりますが、先週の日曜日(10日)Castelluccio di Norcia(カステッルッチョ・ディ・ノルチャ)という。標高1452メートルの山の上に突然現れる平原の街に行ってきました。レンズマメで有名なところですが、この時期は咲いている花がキレイということでイタリアのあちらこちらから観光バス等で大量の観光客が押し寄せます。

写真がへたくそな私でも、簡単に美しい景色を撮ることができます。
blog_201607151643577ad.jpg

昼は近くの街で、家から持参したノンナ(旦那の母)作の座布団ピザ。最初はピクニックを嫌がってた娘も「またピクニック行く!」とすっかり気に入った様子。
13645179_10210385953233528_662636648596909324_n.jpg
車に常備しているレジャーシートですが、日本の100均で買ってきたものでサイズが小さい。ちなみに私は(腰痛予防の)日本から持参の超軽量の折りたたみいす、旦那は写真左下のスーパーのエコバックに腰掛けるという簡素なピクニック。これではちょっと恥ずかしいので早速新しいレジャーシートを購入しました。と言ってもアマゾンイタリアで、販売会社は夏休みに入ってるらしいので到着はだいぶ先です。

2016.07.13 18:35|娘について
昨日は恐ろしいほどの熱波で午後から夜の8時まで外に出れないほどでした。なので娘は体力を消耗できず、なかなか寝付かない→翌朝起きるのが億劫→サマースクールに行きたくない、という悪循環です。幸いにも今日は涼しいので身体がとても楽です・

さて、頼りになるフランチェスコママさんから「無料の子供向けお絵かきワークショップあるけど行かない?無料だよ。」という連絡をもらったので、彼女に私と娘の分を予約してもらい、11日(月)に行ってきました。開始時間は18時で、とあるアグリツリズモレストランです。

CLEMENTONIという、このあたりの知育玩具メーカーとマチェラータ大学の児童心理(発達)の先生たちとのコラボ講座。使用教材はCLEMENTONI社が無料提供です。

子供たちがアシスタントさんたちと絵を描いている間、親たちはレストランの中で教授の話を聞くという感じ。私が写真撮れなかったので子供たちの様子は主催団体さんのフェースブックからお借りしました。
zentai.jpg

娘の左隣にはフランチェスコ君。すっかり顔見知りになりました。
13615287_700252816797554_4536633380050547215_n.jpg
スイミングのご縁がこんな感じで続いています。(今後も続く予定。)

写真は撮れませんでしたが、ワークショップの後にはなんとここのレストランの美味しいピザや穀物サラダ、魚の揚げ物等の軽食提供がサプライズでありました!(おいしかった~!!)


いつも親切にしてくれるフランチェスコママさんには本当に感謝です!

2016.07.04 17:49|娘について
6月30日に幼稚園が終了し、7月1日(金)は何もないので、旦那母を連れて娘の新しい水着セット一式を買いに行きました。

セールが始まる時期なので、前倒しで割引価格で買えました。(と言っても私が払ったわけじゃなくて旦那母が払った。以前から娘が喜び且つ役に立つものをプレゼントしたいと言っていた。)

この辺りは(北島康介選手で有名な)ARENAの本拠地なのでもちろん水着はアリーナ製です。去年はプールに連れて行っても水を怖がって全然遊ぶどころじゃなかったけど、スイミング教室に行ってからは水を怖がるどころか、一人でシンクロナイズドスイミングの練習(??)をするくらい好きになったので、プールに連れて行けとうるさいので旦那がせっせと時間とお金の許す限り娘をプールに連れて行っています。

私の日本の実家のあるところの市民プールは大人300円、小学生150円、幼児70円と安いけど、こちらの公共プールは高い!旦那と娘で11ユーロもするので毎日のようには行けません。

そして、今日(7月4日)からサマースクール開始です。娘の幼稚園の校舎を使って小学生も一緒のサマースクールなので午前中だけですが、主催者のおばさんがとてもいい人なので安心して送り込めます。ちなみに、料金は4週間で180ユーロ。他にもこれより安いところ、高いところもありますが、とりあえずエネルギーが有り余る娘を一日見るのはとてもじゃないけど私の身が持たないのでせめて半日だけでもどっかに行ってくれ~って感じです。

パソコンの調子が悪くて写真の編集ができず大きいままですが、鉄棒を頑張る娘。
13516202_10210278468306472_8561228874812386630_n.jpg
06 | 2016/07 | 08
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
182位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。