スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

①イタリア在住の方はフィンランド航空は利用してはいけません。(拡散希望)

2014.03.24 22:24|その他
前回の更新から間が空いてしまいましたが、現在娘と二人で日本帰国中です。

以前の記事→一時帰国準備もろもろ で書きましたが、フィンランド航空を利用するので思いつくだけの関係各所に問い合わせ、下調べし、「これなら大丈夫だろう」、と思いフライトに臨み、何とか日本に来ることは出来ましたが、

現在私は帰りのチケットでイタリアには戻れないという事になっています

私の準備した書類等の一体何がフィンランド側の気に入らないかというと、、、

私の滞在許可証

だそうです。

フィンランドのパスポートコントロールで、「これはイタリアでは法的に有効だろうけど、フィンランドでは無効。」と、ワケのわからないことを言われ、ココから先は通せないと奥に連れていかれましたが、事前に関係各所に問い合わせをしたことを主張し、日本行きのフライトは何とかのせてもらいましたが、イタリアに再入国のフライトには乗せてもらえないという事になっています。

早速日本のフィンランド大使館に聞いてみたところ、

************************

私どもで認識しているシェンゲン協定加盟国が発行している各国の在留許可証は、
パスポートに貼り付けるシールタイプのもの(旧タイプ)か、カード状のもので、
有限(一時滞在)・永住のステータスにかかわらず、在留許可証が書類であることは考えにくい


*************************
だって。ワケが分りません。

もちろん、イタリアにいる旦那にも関係各所への問い合わせをしてもらっていますが、管轄のイミグレーションオフィスはもちろん「問題なし。」更に、念のため私のペルメッソを、FARNESINA(多分外務省かな?、間違っていたらどなたか訂正お願いします。)という機関事情説明しながらメール添付で送ったところ、

「どう考えても有効だし、イタリア人の子供(娘)の母親として同行するわけだから、フィンランドは私を通すべきだ。フィンランドがおかしい。」

という、イタリアにしては珍しく、メール送信後1時間ほどでの速やかな回答

しかし、フィンランドのイタリア大使館からは、

「フィンランドの言う事が正しい。」

と、フィンランド寄りの回答。

カード状のペルメッソを所持する人って、限られてくると思うんですよね。(FFARNESINAの話だと、ごく一部の地域で試験的にカード状のペルメッソ発行を行ってるけど、イタリア全土ではまだその準備が出来ていないとの事だったので。)

という事で、イタリアに合法的に在住する外国人の99%の人は、フィンランドを経由してシェンゲンの外には出入国できないという、とんでもない事になっているようです。

つまり、イタリアから日本に戻る人は日本からの直行便(アリタリア)を利用しなければならない、という結論だそうですが、とんでもない話です。ドイツでは間違いなく従来の滞在許可証OKです。

未だに、あちこちに問い合わせ中で解決には至っていませんが、また続きをUPしたいと思います。(本当は日本の滞在記書きたかったんだけど。。。。。)

スポンサーサイト

コメント:

なんだかややこしい事になっていますね。
ちなみに私のイギリスの滞在許可証はパスポートに張ってあるシールタイプのもので、ちょうど私が申請(昨年の2月)又は許可を得た後(昨年の5月)の人からはバイオメトリッくのカードタイプの許可証となっているようです。

何はともあれ日本を満喫して無事にイタリアに帰国できる事をお祈りしています!

おかえり~

うーん。久しぶりの更新だ!っと思ったら、帰国するの大変だったんだね。。。

滞在許可証が正式なものだとイタリアが有効だと言っているのに、なんで???
もう、ワケが分からない。
なんで、そんなに頑ななんだろう。
今までだって、そんなことあっただろうに。
早く解決するといいねぇ。続報を待ってます。

もちろん、日本滞在記事もアップ待ってるね~。

Re: タイトルなし

JUNKOさん、こんにちは。

本当に大変なことになってしまい、何となく気持ちの悪い日々を送っています。

> ちなみに私のイギリスの滞在許可証はパスポートに張ってあるシールタイプのもので、ちょうど私が申請(昨年の2月)又は許可を得た後(昨年の5月)の人からはバイオメトリッくのカードタイプの許可証となっているようです。
>

イギリスの滞在許可証だったら、フィンランド航空を使えそうですね。
多分、EUだか、シェンゲンだかで法律を決めたものの、イタリアの滞在許可証発行システムがそれにおいつていないのが原因だと思います。

> 何はともあれ日本を満喫して無事にイタリアに帰国できる事をお祈りしています!

今まだ、関係各所に問い合わせている最中です。多分、新しくチケット買いなおしかな~って思っています。(ショックです。)

なるべくこの件は忘れるようにして、毎日を過ごすようにしています。

Re: おかえり~

YOKOへ、

ホント久々の更新。もっと明るいことを書きたいんだけど、娘が寝てくれるまで時間が取れないし、娘が起きてる昼間に関係各所に連絡する間は親に見てもらってるので、ブログ等にまで気が回らないのだ。


> 滞在許可証が正式なものだとイタリアが有効だと言っているのに、なんで???
> もう、ワケが分からない。
> なんで、そんなに頑ななんだろう。

ほんと、ヨーロッパ人ってアホだなとつくづく思う。日本人は利口だよ。

> もちろん、日本滞在記事もアップ待ってるね~。

気力があればUPするよー。日本に帰国してからまだ娘の写真撮ってないのに気がついた。

お疲れ様です!

あらら、なんだか大変な事になっていますね。
フィンランドは今まで経由した事無いんですが...。
なんか、そーゆう諸々の書類とか統一しておいてよ!みたいな。。。。

私もペルメッソは紙切れです。笑

Firenzeにいた頃の学生のペルメッソはカードでしたが...トスカーナ州にいる私の友人(いずれもイタリア人と結婚した)はみんな紙切れみたいですよ。

帰りの事不安ですね。
せっかくの楽しい日本滞在なのに。。。。

早く問題が解決して日本の楽しめる事を祈っています!
そして、またその後のお話もUPしてください!
もちろん、日本でのお話も楽しみにしています♪

Re: タイトルなし

TOMOさん、こんにちは。コメントでの「お声かけ」ありがとうございます。(これだけでも、気が楽になるんですよ。。)

そうなんですよ、ホントむかつく。フィンランド&イタリア!!
今もあちこち問い合わせてる最中ですが、どっちにせよイタリアには戻らなければならないので、私と旦那が問い合わせをした「全ての関係各機関の対応」についてはここの全てUPしたいと思っています。

ペルメッソ、昔はカードだったんですね、なんで紙に戻すかなって感じですよね。そのままにすればいいのに。

とにかく、御蔭さまでせっかくの日本滞在、あまり楽しめていません。多分格安片道を旦那に買ってもらって、そっちに戻ることになりそうです。もったいない。。。。。

naoさん

久しぶりに覗きにきたら・・大変だったんですね>_<とにかく日本へ無事に着くことが出来て良かった!イタリアへの帰国前に上手く解決出来るといいのですが。。。

ちなみに私も結婚してからは紙のペルメッソですが、学生ビザでイタリアに来た時はカードタイプでした。聞いたところによると、これはペルメッソの申請方法により決まるようです。郵便局から書類を送って申請した場合はカードタイプ、直接警察署に行っての申請だと紙タイプになると聞きました。

イタリアの警察署でこのペルメッソは有効だというような書類を英語で作成してもらって、日本のフィンランド大使館に送って説明をして何らかの書類を出してもらうとか・・もしくはイタリアのフィンランド大使館に何か書類を作ってもらうというのはどうですか?上手く解決出来ますように!

Re: タイトルなし

jijiさん、こんにちは。jijiさんももうすぐ日本ですね。

そうなんですよ、フィンランド経由での日本帰国、とても大変だったんですよ。パスポートコントロールで揉めたのなんのって!

ペルメッソに関する情報ありがとうございます。旦那と私であちこちの関係機関に問い合わせをしていますが、何と私がペルメッソを申請した前年にマチェラータで申請した外国人(イタリア人妻として)にはカードタイプのペルメッソが発行されたそうです。ただ、カードタイプだと色々不具合があったらしくて、楽な紙に戻したのではないかという憶測を持っています。旦那はイミグレのDIRETTOREと直接話をしたらしいのですが、その場にはなんと「カードタイプのペルメッソを作る機械」があったと言うではありませんか!!!

> イタリアの警察署でこのペルメッソは有効だというような書類を英語で作成してもらって、日本のフィンランド大使館に送って説明をして何らかの書類を出してもらうとか・・もしくはイタリアのフィンランド大使館に何か書類を作ってもらうというのはどうですか?

イタリアの警察署では「有効」の返事で旦那が一日おきにイミグレオフィスに出向いて交渉(?)しているみたいです。日本のフィンランド大使館にはすぐにJIJIさんの提案されるようなお願いをしましたが、そういったことはできないとの回答でした。

他にも、在イタリアフィンランド大使館、在フィンランドイタリア大使館、在大阪イタリア領事館、と関係ありそうなところは全て連絡しましたが、いずれも「うちとは関係ない。」といった感じです。その他、ローマの日本大使館にも「報告」の形で連絡しましたが、イタリアにあっても日本の機関なので対応は丁寧でした。

この件はまた詳細UPしたいと思います。

ほんと、うまく解決してほしいと思います。心労の為、体中に湿疹が出来たんですよ~。。。

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
212位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。