スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親せきの結婚式

2014.10.07 18:44|家族・友人
先週から娘は鼻風邪を引いてしまいました。

そんな中、先週の土曜日(4日・高円宮典子様の結婚式と同じ日)に旦那の従妹の結婚式がありました。
新郎がプーリア(南イタリア)出身ということか何だか知らないけれど、式は17時開始。(遅い!!!!)当然、披露宴と言うか夕食会も20時以降開始です。と言うことはお開きも夜中の2~3時。。。。。

この従妹はほかの従妹とは比べ物にならないくらい娘や私たちに対していろいろ気を使ってくれるのであまり悪くは言えませんが、式の演出に親せきの小さな子供たち総動員協力をお願いしてて、つまりは小さな子連れの出席者もたくさんいるんだから時間をもう少し配慮してほしかったと思います。

イタリアの結婚式で凄いと思うのは招待客の数。新婦の伯母さんの従妹夫婦まで呼ぶという、日本だったらそんなの親せきのうちに入らないよね。

娘が頼まれたのは式の時に花嫁の前を歩く「何とか」【←イタリア語忘れた。テキトーー、今旦那不在だから後で確認しよう。】ほかの親せきの小さな女の子たちと4人で白いドレスでバージンロードを歩きました。
10659292_10205343985467485_8670036187554164011_n.jpg
一人では怖くて歩けないのでバッボの付き添い付♪

レストランではメニューはすべて海産物!!!ぜひぜひ喜んで最後まで食べたかったのですが、残念だがら娘が風邪ひいてるし、私も夜更かしは苦手で早退すると決めていたのでアペリティフと前菜は食べれるだけ食べておこうと張り切っていました。

アペリティフにあった生ガキ。10個平らげました~。その他お酒やクロスティーニもおいしかった!
10616716_10205324236973785_831880241090733981_n.jpg
生ガキ食べれないイタリア人大量のイタリア人から変な目で見られました。こんなに美味しいのに、食に対して本当に保守的な人たちですこと。

一つ目の前菜、ロブスター。
10702212_10205324236013761_7045302183738870691_n.jpg

合計3つの前菜がありましたが私は二つ目の前菜でギブアップ。ここ最近胃が痛くてあまり食べられないので(といっても生ガキ10個食べたけど)ここで新郎新婦に別れを告げて帰宅しました。

私たちを送り届けた後、旦那は再びパーティ会場に戻りいろいろ食べてきたそうで、家に戻ったのは夜中の2時でした。

イタリアの結婚式に参列したのは初めてなので、いろいろな意味でいい経験でした。私たちは教会ではなく超シンプルな市役所婚だったので、式の間中旦那から「教会式を希望しないでくれて本当にありがとう!!!!」と何度も礼を言われたくらいです。


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
243位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。