スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の関心ごと+ちょっとしたカルチャーショック

2015.01.05 08:20|娘について
娘にはまだ習い事をさせていませんが、どういったことに興味があるのかを模索中です。

娘の家の中での関心のある遊び方はというと、いわゆるお人形さん遊びには全く興味がありません。(というか、赤ちゃん人形を怖がるくらい。)それよりも、鉛筆やクレヨンでぬりえしたり、お絵かきしたりそっちの方が興味あるようです。

最近はチャレンジで鋏を使いだしたので与えたところ、はさみにはまりまくっています。凄い集中力!!
✂
家じゅう紙ふぶきだらけです。切っているのは塗り終わったドラえもんのぬりえ。

ブログに以前UPしたかも??一か月以上前からノートにどらえもんを描きだしました。
どらえもん
最近はドラミちゃんも描きたがりますが、上手に描けないので私に八つ当たりをします。(疲れる。。。。)

クリスマスにあげたフェルト食材ではお寿司がお気に入りかな?というのも、実際にシャリとネタでお寿司を作れるからです。後の食材はあまり関心がない様子。(せっかく作ったのに。。というか、まあこんなもんでしょう。)

あと写真はありませんが、今日は旦那の従妹さんが娘の子供用の知育PCをプレゼントしてくれたのですが、それがお気に入りで大喜び。うまく言葉にはできませんが、家の中では女の子っぽい遊び方よりも知育遊び的なことが好きな子供なのかなと思います。(と言っても将来変わるかもしれません。)

******************************

今日は市内の劇場でなんらかのコンクールで優勝した子供の合唱団が来るというので娘を連れて聴きに行ってきました。

生まれて初めての桟敷席に興味津々の娘。
劇場

劇場内は暖房があなり利いていなくて寒かったのでコートを着たまま着席しました。子供たちの演奏はというと、日本のNHKなどの合唱コンクールでの上位入賞校や、児童合唱団などのレベルを想像してた私の期待を見事に裏切ってくれて、色々な意味でびっくりすることばかり。あまり子供のこと悪くいうようなこと書きたくないのですが、コンクール優勝というのがちょっと信じられないので団体名を匿名&舞台の写真なしで個人的感想。

○日本だと、子供の身長に合わせて並び順を決めて見栄えもよくしたりするけど、そういうのなし!適当!(イタリアならでは。でも、これは演奏の良しあしに関係ないので許せる範囲。)

○日本だとみんな暗譜して歌うけど、彼らは手にファイルを持って歌う。でもそれは楽譜を見て歌うのではなく、歌詞カード。((彼らは譜面の読み方等の音楽的教育はしてないっぽい。うーん。。ブレスの位置とか音の強弱の確認はあまりしないのかな。)

○ソリストの子供の音が外れている。(ちょっと外れるというレベルではなく、次元が違う。。。)

○伴奏がピアノ生演奏ではなく、録音されたポップスみたいなジャンル。

○指揮者(指導者)の先生がいい年して思いっきりの良いミニスカート。子供たちより目立とうって感じ。

○司会者の女性が子供たちの演奏中にマイクの電源を切らずにマイクテスト。(電源切りなよ。。。)

ちょっとありえないことばかりで、カルチャーショックでした。

肝心の娘はというと、とりあえずみんなが拍手してるときには一緒に拍手したりしてじっと見ていましたが、ものすごーく関心を持ったという印象はなく、久しぶりにたくさんの子供たちの姿を見て喜んだといった感じでしょうか。

劇場が寒くて体調不良の旦那の咳が出てきたので、早めに会場を後にしました。





スポンサーサイト

コメント:

あけましておめでとうございます。

naoさん、お久しぶりです。
ブログはちょこちょこお邪魔させていただいてて、娘さんの幼稚園での様子なども楽しく読ませてもらってます★

我が家の娘も、数ヶ月前からハサミを使うようになってからは、紙くずの掃除が私の日課のようになってます・・・・・

夫はハサミを使うのが早いいんじゃないか、とか、危ないとか言って、気付けば娘のハサミを隠してたり(笑)
ま、そんな夫は無視して、どんどん使わせてるので、今はとっても上手に使ってます!

家の娘も何か上手くできない事があると、怒る&泣く・・・・という感じなので、naoさんの疲れる気持ち、とぉーーーーっても分かります。
今はそういう時期なんですかね????

あ、ちなみに、家の娘も人形遊びなんてしてませんよ(笑)

そして、この合唱コンクールの記事!

実は、去年の秋に、姪っ子の小学校の音楽会へ夫も連れて行ったのです。
しかも、姪っ子の学年(小6)の合奏がアイーダって事で、夫はとっても楽しみで・・・・・
感想は、『 この年の子がこの演奏?! すごい!! イタリアでもこれみたいなものはあるけど、全然違う・・・・ 』 と言ってました(笑)

そしてこのnaoさんの記事を読んだので、やっぱりレベルが違うのか????と思って。。。。。

Re: あけましておめでとうございます。

Yamato nadeshikoさん、ご無沙汰しています。そしてあけましておめでとうございます。

先日久しぶりにブログ更新されていましたね。ご家族で日本に移住されたのかと思いきや、今回は旦那さんだけイタリアに戻ってこられたとのこと。イタリア人旦那はイクメンが多いので、離れ離れだと娘ちゃんのお世話、ちょっと大変になりますよね。

> 家の娘も何か上手くできない事があると、怒る&泣く・・・・という感じなので、naoさんの疲れる気持ち、とぉーーーーっても分かります。
> 今はそういう時期なんですかね????

実家の母とスカイプで話しますが、実家の近所に住む私のママ友さん(娘と3日違いのお誕生日の娘ちゃんがいるママさん)も私と同じようなこと言ってるそうです。とにかく、娘の癇癪がすごくて私もイライラしています。機嫌のいい時なんで一日のうちのほんのわずか!!
>
> あ、ちなみに、家の娘も人形遊びなんてしてませんよ(笑)

ああ!!これきいて安心しました!!ブロ友さんのお嬢さん(娘と同級生)がお人形でおままごとしてる投稿を見て「うちの娘大丈夫か!?」と心配していたところです。

> そして、この合唱コンクールの記事!
>
> 実は、去年の秋に、姪っ子の小学校の音楽会へ夫も連れて行ったのです。
> しかも、姪っ子の学年(小6)の合奏がアイーダって事で、夫はとっても楽しみで・・・・・
> 感想は、『 この年の子がこの演奏?! すごい!! イタリアでもこれみたいなものはあるけど、全然違う・・・・ 』 と言ってました(笑)
>
> そしてこのnaoさんの記事を読んだので、やっぱりレベルが違うのか????と思って。。。。。

今回の合唱記事、たまたまyamatonadeshikoさんのツボ(?)にはまったようで何よりです^^
子供のこと悪くかくような記事は大人げないと思い、かなり遠慮して書いたのですが、ほんと実際の演奏はもっともっと凄かったですよ~!!!!

姪御さんの学校、日本の小学校の学芸会で「アイーダ」ってのもなかなかすごいと思いますが(多分音楽の先生が頑張ってらっしゃるのと、先生の趣味かな?と思いますが。)合唱部に入ってないような小学生でも今回記事にしたイタリアのコーラスグループよりはるかにレベル高い演奏しますよね。やはり、先生の指導力の差かなあと思うのですがどうなんでしょうかねえ??

日本での生活を満喫されてるようでうらやましい限りです。また、色々情報交換させて頂けると嬉しいです。

本年もよろしくお願いいたします<m(__)m>


No title

はさみ、器用に使っているねぇ。
ゴミについては大変そうだけど、これで遊びの幅が広がるよね。
集中してるのも可愛いなぁ。

うちの姪(上の子)も人形遊びはしなかったよ。
姉妹でも、下の子は人形大好き。
不思議だけど、そんなものなのかな。

桟敷席!カッコイイな~!
豪華な劇場だわ~!
その為、ウィーン少年合唱団みたいなのを想像してしまったよ~。
あはははは。
まぁ、音楽はnaoが英才教育すればいいよねっ!

No title

YOKOへ

今でも✂とのりが大好きだよ。しょっちゅうちょきぺたして遊んでる。
うちにはあちこちでもらったぬいぐるみや人形がたくさんあるんだけど娘は全然関心なし!いろんな人の話を聞いて子供って2タイプに分かれるのかなと思った。

イタリアはうちみたいな小さな田舎町でもいっちょ前に桟敷席付きの劇場があるんだよ。ただ、暖房が入ってなかったのが信じられない。娘はお遊戯は大好きで家でも私にわからんよう(←恥ずかしい)に幼稚園で覚えたイタリア語の歌を歌ってるけど、ピアノが好きとかそういう才能は特になさそうだよ。レベルとしては何もしなくても学校の音楽の授業で5が取れる程度でいいと思ってる。(私が音楽の授業では何もしなくてもいつも5だったから)



非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
283位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。