スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘のお勉強(自分用覚書)

2015.01.28 23:38|日本語学習
今日はめちゃくちゃ寒い!!!一気に寒波が来た感じでしょうか。
月曜日から幼稚園に復帰した娘もなんとか水曜日まで続けて行ってくれています。今のところ新たな病気はもらってきていない様子で、たぶん明日も大丈夫!このまま週末まで頑張って通ってほしいものです。


前回記事で「今のところ」こどもちゃれんじを受講している娘ですが、恐ろしいことにベネッセはこちらから申し出をしない限り高校3年生まで教材を送り続けてくるとのこと。と言っても、こちらの学校での勉強もあるのでさすがにそこまでは受講させる気はありません。さらに進研ゼミは小学3年生から理科と社会も加わるようですが、教科にしても、私は日本語(国語)だけでいいと思ってるくらい。

海外まで直接教材を送ってもらう方法でのドラゼミ受講はいいかもしれませんが(高い)、国内受講として実家に送ってもらって一年遅れで受講する娘にとっては不便なので何かと融通の利くちゃれんじを続けるのかなあと思いながら、何気なくネットを見てたらこんなサイトを発見しました。(というか、大きな団体なので有名で私だけが知らなかっただけだと思いますが。)

公益財団法人 海外子女教育振興財団

海外に住む日本人の子供の教育についての公的団体のようで、通信教育もあるようです。海外向け子女のための通信教育なので当然国内発送はありません。

幼児コースから高校生まであって、幼児コースは年間66,600円(ヨーロッパ発送)と、た、、、、高い!!

でも、小学生コースは値段がぐっと下がって国語・算数だけだと年間41,640円
理科と社会を追加したい人は17,760円
 

私の場合、チャレンジを海外受講料金で利用する気はさらさらないので比較対象料金はチャレンジ(進研ゼミ)の国内料金。

進研ゼミは学年が上がるにつれて値段も上がり、今日現在の料金だと
1年生32,460円
2年生39,660円
3年生47,790円(←ここから、海外子女教育振興財団の国・算のほうが安くなる)
4年生57,038円
5年生59,610円

サイトのQ&Aを見てみると海外子女教育財団の通信教育の内容は、

海外在住のお子様が、帰国したときに日本の学習にスムーズについていけることを 目的とした通信教育です。平日、現地校やインターナショナルスクールの学習で忙しい子どもでも、無理なく継続して取り組める分量になっています。教科書にそった基礎基本を学びますので、受験対策を目的とした教材ではありません。
国語・算数/数学では、海外の子どもの状況(日本語の環境がない、現地校やインターナショナルスクールの学習で忙しい、補習校にも通っていて時間がないなど)を十分に理解している添削指導者が懇切丁寧に添削します。実際に海外で子育てを経験し、日本の学習との両立の難しさを体験している添削指導者もいます。」

赤太字部分が私にとっては気になるところです。

まだまだ先の話ですが選択肢の一つとして頭に入れておいて、娘がその年齢になった時に適切な日本語学習教材を選べるように心の準備をしておきたいと思っています。


スポンサーサイト

コメント:

再度

またお邪魔します。
こちら、我が家、受講していたのですが、ちゃれんじと現地校の宿題で精一杯で全く手をつけていません。一学年上のを取っているので、来年度(4月から)使おうと思っています。ちなみに『教科書の○ページを読んで問題に答えましょう』というような問題があります。教科書も手配しました。
すでに日本にいない児童の教科書は、財団ではなく各国の大使館(うちだったらローマ)に申請するみたいですが、どうやら申請は夏頃に終わっていて、申請時期を逃すと自己負担らしい。。大使館や財団から案内がくるわけではないので、早くからアンテナ張っておかないと忘れます!ローマの大使館、記載が見当たらないので、参考までにミラノのHPを確認した方が分かりやいかもしれません。

No title

ひろままさん、こんにちは。

海外子女教育財団の通信教育の情報ありがとうございます。HPにも記載がありましたが、本当に教科書に沿った教材なんですね。

うちの娘はまだ年少なので教科書入手はもう少し先の話ですが、ローマ大使館で入手できるというのはこちらの大先輩ママさんから伺っています。
ミラノ領事館には記載されてて、ローマ大使館には記載がないということはあり得ないので探してみたところありましたよ。http://www.it.emb-japan.go.jp/nihongo/ryoujijouhou/kyokasho.htm
子供がこちらの幼稚園で年長の年の8月末までに申し込みということで頭に入れておきます。

通信教育に関してはこちらの学校もありますし、娘にあまり無理をさせてストレスにしたくありませんので今のところ日本の通信教育は1つと考えています。ですので、うちの場合はひろママさん宅みたいにちゃれんじ+海外子女教育財団の二つということはないと思いますが、様子を見ながら総合的にどれを選択するか決めていこうと考えています。

ありがとうございます

ローマの大使館の教科書のページ、ありがとうございます。
『ミラノにあってローマにない』なんて無いはずなのに、どこに掲載されているか分かりませんでした。
領事情報だったのですね。
でも、私が見ている画面ではトップページで、領事情報へのリンクが表示されません。
参考にさせていただきます。

No title

ひろままさん、

確かにミラノ領事館のHPのほうがぱっと見た感じでわかりやすいですよね。私もブログを見て頂いてる方と色々情報共有できたるのは嬉しいですし、役に立ちます。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
212位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。