スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館と花菖蒲(近隣の子連れスポット)

2015.06.25 17:36|日本
日本滞在中、近隣にあるT水族館にも行ってきました。

昭和の高度成長期以前には流行ってたっぽいようなひなびたところにある水族館で、潰れそうになってたそうですが、

「魚と触れ合える」

ようにと職員さんたちが工夫して頑張ったところ、再びお客さんでにぎわうようになったという水族館です。(ちなみに、水族館の隣にはたこ焼き屋さんがあったのが個人的に受けた。)

入場料500円(安い)で、土日祝日だと駐車場は有料になります。私たちはSさんからもらった割引券で450円で入場できました。

カピバラとだって触れ合えちゃいます。エサやり体験200円。
photo 022a

小さな子供の目線で見れるようにすべての水槽が低いところにありました。
photo 033a
娘はクラゲに夢中。(テルマエロマエでもクラゲで癒されるシーンがあったなあ。)

職員さんが手書きで書いた魚歴書もこの水族館のウリだそうです。
photo 026a

深海魚も手で触れます。
photo 034a
私も触ったけど、なんだか気持ち悪かった。でも、子供たちはこういうの喜ぶんだろうな。

******************************************
日を変えて、これまた近隣にある おさかなランド(←仮名。本当の名称書くと出身地バレる)に行ってきました。ここは近隣の川に生息する魚を中心に展示するミニ水族館や、ミニ動物園、水遊び場や植物園もあって、な、なんと

無料!!!!!すごい!!!太っ腹!!

建物内はもちろん冷暖房完備でトイレもきれい(←日本なら当たり前~、だけどイタリアでは驚きもの!)

かわいい魚やさんの歌の石碑と・・・
photo 005a

マスコットキャラクター、○○りんがお出向かえ!!
photo 009a

お魚を見る娘。嬉しそう。
photo 012a

暑い時には水遊びできる水遊び場
photo 006a

ミニ動物園のところには鶏のモザイクでできた美しい遊具!
photo 013a

個人的に水遊び場と鶏の遊具見たときに、昔遊びに行ったバルセロナにあるグエル公園を連想したのですが、ご存知の方どう思いますか?※※↓これはバルセロナのグエル公園の写真です
dsc08828gp6.jpg
グエル公園を分解すると、さかなランドの水遊び場&鶏の遊具! なーんて。


再びさかなランドに戻って、ゾウの形の木。こういうのは日本ならではの技だと思う。
photo 015a

*************************************************
さかなランドを後にし、ついでに花菖蒲園にも寄って行きました。友人のCHOCOさんもブログ→ローマでお散歩 しょうぶ園で書いてるけど、無料なんだよ~。
photo 018a

写真撮るのが下手な私にしてはうまくとれたと思いませんか!?
photo 024a

このころには娘は腹ペコで「ご飯食べるを連発してたので、ここでうどんを食べました。もちろん、花なんか全然見ませんでした。

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
193位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。