スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一か月ぶりにイタリアに戻って驚いた事&日本から持ってきて助かってるもの

2016.04.11 21:35|日常
イタリアに戻り10日ほど過ぎましたが、色々と雑用に追われる日々を過ごしています。

娘は通っていたスイミングに大喜びで♪復帰しました。(どれだけプールが好きなんだ!って感心します。そんな私はカナヅチ。。。)

ちなみに、幼稚園は日本にいるときから嫌がるようになり、毎朝ちょっと苦戦しています。

スイミングは月曜日と木曜日の週二回のコースですが、一時帰国前に水疱瘡を患った際にレッスンを4回欠席し、その分の振り替えを毎週土曜日の同時間帯にしてもらう事になりました。だから今月いっぱいは週三回スイミングです。

そして17日(日)午前中に旦那の自転車競技会があるため、土日の午前中はトレーニングのため不在。(ちなみに私も同日の午後にコーラス参加で老人ホームに行くことになっています。)

そんな用事の他に、私が日本にいる間に大量発生したこれ↓が私の頭を悩ます原因になっています。

大量の木の枝!
maki 2

私が日本にいる間に、旦那実家の敷地内にある巨大な木の枝を数本業者に来てもらって切り倒したとの事で、道路わきがとんでもないことになっています。

黒線で囲んだ部分、全部木の枝!
maki3.jpg

マキ

これを全部、太い枝に関しては適当な大きさにチェーンソーで切り、細い枝に関しては束ねて暖炉の薪として使うようにしなきゃいけないとの事!道を通りかかる人から何人か

「売ってくれ。」

と頼まれたらしいのですが、旦那曰く

「細い枝はすぐ使い切るし、太い枝(薪)は80年以上は持つから売らなくてもいい。」

という。私からしてみたら、数年使う分だけ残しておいて後の分は売って現金に換えればいいのにと思う。というのも、暖房は暖炉だけではなく、うちの場合石油ストーブも使うので、灯油を買うお金になるじゃないって思うんだけどメンタリティが違うんだよね。後、保管場所はどうする???

この大量の木を何とかしない事には次の行動が出来ないので、私も気が向いた時にちょこちょこ細い枝を束ねる手伝いをしています。(旦那はチェーンソー)

****************************************************
あと、4年前に私が日本にいるときに旦那が勝手に作った勘違い五右衛門風呂覚えてる方いらっしゃるでしょうか。→想定外のリフォーム

1000ユーロもかけて改装した庭の物置に作った風呂ですが、当然使う人がいないのでそのまま放置。これじゃ、バスタブがもったいないということで、庭の別の場所移動させてこんなものを作ってました。

バスタブの中には金魚が。。。
12963441_10209657418980627_8104586526919607955_n.jpg
黒で囲んだ鹿威しのようなところから水が出てきます。(蛇口はありません。)

蛇口の代わりに赤で囲んだ黒パネルに太陽光が当たると勝手に水が出てくるというわけのわからん代物。
sakanaburo.jpg
一体何を考えてるんだろう。。。

新鮮な水が出てくるのは良いにしても、浄水器がないので水が汚いままなので一体どうするんだろうって感じです。

*****************************************************
気を取り直して、日本から持ってきて助かってるもの。

ピアノの蓋がゆっくり閉まるようにするためのフィンガード(写真左)
娘がピザやおやつを食べたままの汚い手でピアノを触りまくるのでピアノのお掃除クリーナー(写真右)
piano.jpg
うちにあるのは中古のヤマハピアノで蓋ががしゃんと閉まってしまうタイプなので、フィンガードがあると娘の指づめの心配しなくてすみます。ピアノ用クリーナーはイタリアにはないので持ってきました。

Sさんが高級スーパーで買ってきてくれた高級味噌と高級醤油。
miso.jpg
持ってくるの大変だったけど、高級味噌でみそ汁作ったら娘はごくごく飲みます。

Sさん、ありがとね。Oさんにとっても美味しかった~とお伝えください。






スポンサーサイト

コメント:

No title

この大量の木の枝。
もう、片付け出来た?

>80年以上は持つから売らなくてもいい。

って、どんだけ生きるの~っ?!
って突っ込み入れさせて頂きます(笑)
旦那さま、流石ですわ。

そして、五右衛門風呂が金魚の水槽に?!

4年も前に作ったものなのね。
いや~、もったいないけど、使わないのももったいないよね。

最初の設置の時にも手間も費用もかなりかかっているのに、それを外して外に新たに工事するなんて、本当にこういうことが好きなのね。
鹿威しから太陽光で水が出るなんて面白いよね。
金魚はこのために新たに飼ったのかな?

Re: No title

> この大量の木の枝。
> もう、片付け出来た?

ここ数日大風が吹いたり雨が降ったりで全然片付いてない。。
>

> そして、五右衛門風呂が金魚の水槽に?!
>
> 4年も前に作ったものなのね。
> いや~、もったいないけど、使わないのももったいないよね。

うちの旦那ほんと何考えてるかわからんでしょ。金魚の水槽緑色になってて汚い。
>
> 最初の設置の時にも手間も費用もかなりかかっているのに、それを外して外に新たに工事するなんて、本当にこういうことが好きなのね。
> 鹿威しから太陽光で水が出るなんて面白いよね。
> 金魚はこのために新たに飼ったのかな?

金魚は実家から持ってきたみたいだよ。(金かかってない)
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
1128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
283位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。