スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咳とプールと読み聞かせ

2016.04.23 06:02|娘について
4月10日頃から咳に悩まされていた私と娘ですが、とうとう咳がひどくなり娘は14日から幼稚園をずっとお休みしていました。

13日(水)に小児科医に連れて行ったときは痰を溶かす錠剤処方されたものの、効果はなく1週間後の20日(水)再度診察に連れて行ったときには抗生物質のシロップを処方されました。

自宅療養と薬が効いたのか、娘の咳もだいぶ落ち着いたので来週火曜日から幼稚園に復帰できそうです。(25日(月)は建国記念日のため祝日)

ちなみに私も重い腰を上げて20日に主治医に行き強力な抗生物質を処方してもらったところ、結構効果がある感じでだいぶ咳が楽になってきました。この咳ですが、実は実家の母と妹も同じようなたちの悪い咳に悩まされているらしいので日本から持ち帰ったものかな~って思ったりします。

娘は幼稚園は休んでいたものの、医者から特に止められなかったのでスイミングと読み聞かせには連れて行っていました。さすがに体調不良絶頂期の週は水疱瘡の分の振替レッスンはキャンセルしましたが、プールが大好きなので大喜びで通っています。

ほぼ2カ月くらいほかの子に比べてプールを休んでいて遅れをとった娘ですが、25メートルの競技用プールで背泳ぎで普通に泳ぎ始めました(驚)。

もちろん、競技用プールを使うクラスの中では一番小さい子たちのクラスなので一番端っこですが、背泳ぎ状態で手で水をかいて数メートル泳ぎ、疲れたと思ったらさっと向きを変えて(顔上向き→顔下向き)プールの端につかまって一休みし、すぐさまプール中央に向かってプールの中央で向きを変えて(顔下向き→顔上向き)に向きを変えて再び背泳ぎで泳ぎだします。

足がつかないプールなのに怖がらずに喜んで泳いでるのには本当に感心します。

読み聞かせは本屋さんの子供用絵本コーナーでやるのですが、連れて行った当初は場になじめず逃亡しようとしたり私に抱き着いてきたりしましたが、日本帰国後は気分も変わって落ち着いたのか、本屋内を探検して遊んだり、オーナーのおじさんとも怖がらずに接するようになってきました。イタリア語絵本の理解力はほとんどと言っていいほどわかってないと思いますが、まずは楽しんで行くのが目的なのでこれからも続けて行こうと思います。

実は娘よりも私のほうが読み聞かせに喜んでいっているのですが、その理由が読み聞かせをするのがフランチェスコ君のお母さんで、またこれが運のいいことに「出来た」イタリア人だからなのです。

娘に役立ちそうな教育情報や幅広い知識や情報をたくさん知ってて、何より視野が広い人なのでその辺のママさんたちと全然違って日本人と話すような意識の高さで会話ができるのも私の息抜きになっています。

だって、彼女はイタリア人なのに

「イタリア人って馬鹿。」とか、「日本とイタリア人は民度が違う。(もちろん、イタリア人のほうが民度が低いという意味で)」(←元市原都知事が中国人の事を民度が低いと言って騒ぎになった。私は「よく言った!」と感心したけど。)

ってな感じで、冷静な目で自分たちの事を見ています。

プールで会うと話が弾んですぐに娘たちのプールの待ち時間が過ぎてしまうような、そんな人です。

2月に撮った写真だけど、読み聞かせコーナーで。
読み聞かせ

関係ないけど、日本の空港に着陸する直前に飛行機の窓から見えた景色。
飛行機から見たアサヒ
写真下手な私にしてはいい感じに撮れたので載せておこう。








スポンサーサイト

コメント:

No title

その後、咳の具合はどうですか?
このような症状は長引くことも多いので心配ですが、薬が効いて早く完治するといいね。

娘ちゃんのスイミング

とっても楽しんでいるようだね。
私は小学生の時は夏季だけ水泳部で、スイミングスクールにも通った経験もあるけれど、こんなに小さいうちから足がつかないプールに入ったことはないので、娘ちゃんの動きの良さにビックリです。
まさに水を得た魚だね。

フランチェスコ君のお母さん

私はイタリア人のことを殆ど知らないので何とも言えないのだけれど、「話の出来る」イタリア人に出会えて良かったねぇ。
日本人の民度を分かっていて、話の出来るイタリア人は多くはないのでは?
お互いに「話が出来るひと」だと認識しているからこそ出来る話だよね。
私のように狭い世界に生活していると、日本人同士でも「話が出来るひと」と新たに出会うことは難しいので、いい出会いがあるのは貴重な事だなと思ったよ。

飛行機の窓から見えた景色
うん。とってもいい写真だ^^

Re: No title

> その後、咳の具合はどうですか?
> このような症状は長引くことも多いので心配ですが、薬が効いて早く完治するといいね。

実家母と妹の咳はまだ止まってないらしい。私もだいぶ落ち着いたけどまだ少し残る。娘は若いだけあってほぼ完治したよ。

>
> 娘ちゃんのスイミング
>
> とっても楽しんでいるようだね。
> 私は小学生の時は夏季だけ水泳部で、スイミングスクールにも通った経験もあるけれど、こんなに小さいうちから足がつかないプールに入ったことはないので、娘ちゃんの動きの良さにビックリです。
> まさに水を得た魚だね。

そう!!!今日も例の競技用25メートルプールで泳いでた。今日は背泳ぎで休憩なしで20メートルくらい一気に泳ぎ切った。(すげ~!)ほんと、私と全然似てない。ちなみに、時々ピアノを教えようとするけどちょっとやってもすぐ飽きる。と言うか、「お母さん弾いて。」って感じで私に弾かせる。

> フランチェスコ君のお母さん
>
> 私はイタリア人のことを殆ど知らないので何とも言えないのだけれど、「話の出来る」イタリア人に出会えて良かったねぇ。
> 日本人の民度を分かっていて、話の出来るイタリア人は多くはないのでは?
> お互いに「話が出来るひと」だと認識しているからこそ出来る話だよね。
> 私のように狭い世界に生活していると、日本人同士でも「話が出来るひと」と新たに出会うことは難しいので、いい出会いがあるのは貴重な事だなと思ったよ。

今日もフランチェスコ君のお母さんと喋ったよ。旦那さんもいたので3人一緒に待合室で子供の学校教育の話題で大盛り上がり。(旦那さんは高校の先生してるんだって。)「民度の高い」イタリア人とお話しするとほんと、気持ちがいいよ。
>
> 飛行機の窓から見えた景色
> うん。とってもいい写真だ^^

いい景色だったよ。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
193位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。