スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス☆ハイジの旅④マイエンフェルトの街&リヒテンシュタイン

2016.08.08 00:51|旅行
ハイジアルプから下山する際の景色はこんな感じ。(かなり降りてきた状態です。)
13934657_10210608429635299_5057787320658742701_n_20160806191454027.jpg

マイエンフェルトの街を散策すると、アニメのハイジで見覚えのあるような景色があちこち見えます。
13879378_10210608429995308_8893058087084800372_n.jpg
デーテおばさんがハイジをおんじのところに連れて行く際の道にそっくり!

アニメでハイジが水を飲んだ噴水。
13882174_10210608640680575_420558734084737076_n.jpg
マイエンフェルトの村には噴水がたくさんあって、どれかな~と思って探したのですが、前日にホテルでスマホで動画を見て予習した旦那が「確か4か所から水が出ている噴水だったからこれのはず。」と言ってて、あとでアニメ見て確認したらドンピシャでした。旦那えらい!

村から少し外れたところにある「ハイジの泉」
ガイドブックや案内には結構価値ありっぽい事書いてあるけど、アニメには出てこないので個人的にはあまり興味なし。駐車場のすぐわきにあるので、実はハイジアルプからホテルに戻って一休みしてからこれを見るためだけに車で出直したのでした。
13934998_10210608431115336_8191695335854826272_n.jpg
ハイジの泉の駐車場周辺はピクニックができるようになっていて、ドイツから来た大量のイスラム教徒の人がピクニックしていました。(ドイツナンバーの車に乗ってたのでドイツから来たはず。)

マイエンフェルトの村のお店のショーウィンドウを見るとこんなかわいいハイジモチーフの子供服が!
13906802_10210608433915406_6640466006656349725_n.jpg
営業時間過ぎていたのでお店は空いてなくて中に入れなくて残念でした。

夕食はそのまま、マイエンフェルトのレストランで取ることにしました。マイエンフェルトの駅からすぐ近くのところにあるホテル兼レストランのアルペンローゼ

日本語メニューがありますって大きな字でレストランの前に書いてあったので迷わずここにしました!(イタリア語メニューもあった。)

私はアボカドとえびのサラダセット。
13934849_10210610346163211_2110420878954219634_n.jpg

旦那はこのあたりの前菜盛り合わせ。
13900158_10210610346883229_6969698182492242217_n.jpg
生ハムがちょっと燻製っぽかったので、日本のメーカーの生ハムはスイスの生ハム技術で作ったのかな?って思いました。(私がイタリアで食べる生ハムは燻製っぽくない。)

************************************************
【おまけ】

3日目、バートラガッツのホテルを後にしてイタリアに戻る前にリヒテンシュタインに寄り道しました。マイエンフェルトから車で30分もかからないくらいに近いです。

周りはのどかな田舎なのに、リヒテンシュタインに入るといきなり現代的な建物があって、国が違うんだなって実感。中国人観光客が大量にいて、インフォメーションには中国人がいて、街のあちこちに中国語表記もありました。

切手博物館。(入場無料)
13924906_10210608641880605_7737749714691134552_n.jpg
入ってすぐにきれいなトイレあり。

インフォメーションで王様(王女様)フォト撮れます。(無料)
13924903_10210608641440594_5540545885426885355_n.jpg

インフォメーションで押してもらった目的のリヒテンシュタインの入国スタンプ。
13920888_10210608643440644_2842963661983309744_n.jpg
3スイスフラン、もしくは3ユーロ。

リヒテンシュタインの駐車場は最大3時間まで停められて、最初の1時間は無料です。
もともと、リヒテンシュタインには入国スタンプ目的で来たので1時間どころか、30分もあれば十分でした。

*****************************************************
イタリアからスイスに入る際の職員は厳し~い感じだったけど、スイスから再びイタリアに入国する際の職員はぺちゃくちゃ喋ってて、「こいつら仕事してるんかいな?」って感じでした。(いずれもパスポートのチェックはされなかった。)

また、イタリアに入った途端「汚い・・・・」ってのが第一印象でした。

*************************************************
【今回の旅の出費】(自分用メモ)
 〈交通〉
最寄りのICからミラノまでの高速代31.50ユーロ×往復=63ユーロ←高速代が意外と安い。
スイス入国の際の通行料(多分、2016年いっぱい有効) 40ユーロ


物価はめちゃくちゃ高いけど、もう一回スイス行きたいです。




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
182位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。