スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外のリフォーム

2012.02.20 13:53|
約25年ぶりにイタリアに降り続いた大雪。

我が家の周りにこーーんなに積もっていた雪も
blog3.jpg
今となってはほとんど溶けて日常の生活にようやく戻る事ができました。

さて、私が日本に一時帰国中のお話です。

旦那に家と庭のリフォームをするように言い残して2カ月ほど家を留守にしていたわけですが、想定の範囲外のものまで作っていました。

庭にある古~い物置。壁はまだまだですが、扉だけは新しくリフォームして他人様に見せてもいい感じになりました。
blog1.jpg



で、問題はこの物置の中。



blog2.jpg


分かりますか?以前計画していた五右衛門風呂もどきです。(奥には洗い場らしきものが。。。。。)

もちろん、まだまだ完成には程遠いですが問題点がたくさんあります。

①風呂桶の底が浅い。(肩まで浸かる事が出来ない)
②火をくべるところが風呂桶の真下なので、風呂に入る人が湯の温度調整を頼むにも裸を見られる羽目になる。
③写真では分かりませんが、風呂が高いところにあるので足が届かない。
④そして一番の問題点は、ここまでの作業を終えるのに、友人に手伝ってもらったのはよいとしても、専門業者に頼んだらしく、その費用が

1000ユーロもしたと言う事(怒)

作るのは良いけど、せめて私の意見を聞きながら作業を進めてもらいたいものだと思ったわ(怒怒怒)

で、旦那が目指すお風呂のお手本はこちら
img01_2.jpg
img01_3.jpg
img01_4.jpg
img01_5.jpg

以前旦那が来日した時に一緒に泊まった鳥羽にある戸田家で、よほど印象に残っていたようです。

お手本にされる方も困惑してしまうのではないでしょうか。。
スポンサーサイト

コメント:

五右衛門風呂~!?

まず、雪は落ち着いたようで良かったねぇ。
25年ぶりの大雪かぁ。

さてさて。この「五右衛門風呂もどき」すごーい!!と思ったけど。。。
これは、つっこみどころ満載ですなぁ(~_~;)

①は浴槽がこれなら仕方ないと思えるけど、説明読む前に最初に心配に感じたのが③です。
写真で見てても、この高さは、もしかして、キッチン位の高さ?って思ったよ。。。どうやって入るんだ~。
この火をくべる所が外にあったら、浴槽の横に底上げした床を造って、高さ調節できるし、②の問題もないのにねぇ。
しかも、専門業者も入っていてこの不便さをヨシとしたのはナゼ???

イタリアの方々に日本式はこうなんだと誤解されるかも。
旦那さん。日本の本物に入ったことがあるのにね。。。

Re: 五右衛門風呂~!?

バスタブの下の部分を専門業者(というか日本でいう左官屋さん)に頼んだらしい。彼らも「こんな仕事した事無くて面白いなあ!」って楽しんで仕事してたらしいよ。(まったく。。。。)

浴槽の高さについては、階段をつけるようにアドバイスしました。火をくべる件を突っこんだら、『一度火をつけたら暖かい湯が回り続けるんだ。」なんて言ってるけど、単なる小さな暖炉にしか見えません。

本当にこんなもん作りやがって~(怒)って感じです。私は入らんぞ。

> まず、雪は落ち着いたようで良かったねぇ。
> 25年ぶりの大雪かぁ。
>
> さてさて。この「五右衛門風呂もどき」すごーい!!と思ったけど。。。
> これは、つっこみどころ満載ですなぁ(~_~;)
>
> ①は浴槽がこれなら仕方ないと思えるけど、説明読む前に最初に心配に感じたのが③です。
> 写真で見てても、この高さは、もしかして、キッチン位の高さ?って思ったよ。。。どうやって入るんだ~。
> この火をくべる所が外にあったら、浴槽の横に底上げした床を造って、高さ調節できるし、②の問題もないのにねぇ。
> しかも、専門業者も入っていてこの不便さをヨシとしたのはナゼ???
>
> イタリアの方々に日本式はこうなんだと誤解されるかも。
> 旦那さん。日本の本物に入ったことがあるのにね。。。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
212位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。