スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急病院再び

2012.08.13 13:20|イタリアあれこれ
妊娠中に散々世話になった救急病院ですが、昨日再びお世話になってきました。

出産前から生理の際に毎月ではないけれど頭が割れるほどの強い頭痛があったのですが、日本の医師に処方してもらった薬を飲めばすぐに収まっていました。でも、今は授乳中のため「授乳中でも大丈夫な薬」しか飲めません。でも大体こう言った薬はほとんど効き目がないので無意味なんだよね。

幸いにも出産後はこれほどの頭痛はなかったので安心していたのですが、昨日は再び例の頭が割れるほどの強い頭痛がし、更に吐き気ももよおしてたので、どうにもならずについに例の処方薬に手を出したのですが、効かない!!!苦しくてのたうちまわっていた私を見かねた旦那が心配のあまり

「救急病院に行こう!!」

と言う事で、行ってきたのですが、病院に着くころにはとりあえず薬のおかげで頭痛が治まり、少しの吐き気が残る程度に。その事を旦那に言ったら

「いいから、自分に両手でつかまってどうにも苦しくて歩けない~って演技して!!」
(と言うのも、緊急性がない場合は有料になるため)

と言う事で、車から建物の入口に向かい歩きながら旦那の肩につかまってよたよた歩いて行きました。

そして、到着したら私にはしゃべらせずに旦那が係の人と応対。すぐに中に入れられて血液検査から開始。そして、更に脳みそのCTスキャンもする羽目になったのですが、スキャンルームまでは車椅子に乗せられて移動と言う、だんだんと大事になってきて内心ドキドキ。。とりあえず、すべての検査結果がイタリアには珍しくその場で出るのですが

「何にもなかったら、全部の検査代請求されるのかな・・。」

と小心者貧乏の私はそちらの方が心配で心配で・・。

結局、「生理痛の症状でしょ!」って事で例の薬があるため新たな薬の処方もなし。でも医者から「血液検査で血糖値が高すぎ。」と言われ新たな心配も。

とりあえず演技が功を奏したか?代金は請求されずにすみました。(ほっ)

家に帰る事には吐き気もおさまり、一体何をしに行ったんだ~と思う程。更に血液検査の結果は後日貰えるのですが、帰りがけに旦那と話をしていてふと「薬を飲むためにおやつを食べたためそれで血糖値が高くなったんじゃないか?」って事でそちらの方も既に解決したようです。

イタリアは税金高いけど、こういうシステムは無料なのでその辺は良いかなって思わされる出来事でした。



スポンサーサイト

コメント:

もう大丈夫?

タイトル見てビックリしたけど、とりあえずしっかり検査してもらったのなら良かった。

演技して~!!ってのはスゴイ(笑)
でも、無事?無料で良かったね(^_^)b

Re: もう大丈夫?

そう。ちょうどyokoとスカイプで話してる時に既に頭痛がしてたのさ!(つまり、あれからすぐ病院に行ったという事です。)生理痛の症状の一つなので今は大丈夫です。

> でも、無事?無料で良かったね(^_^)b

そうそう。何でも無料が一番です^^
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nao

Author:nao
イタリアの片田舎に旦那と娘の家族3人で生活しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヨーロッパ
193位
アクセスランキングを見る>>

che tempo fa

visitatori

dal 16 06 2013

Flag Counter

検索フォーム

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。